まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

バサーム・タリク監督、「ブレイド」の制作にあたる事を認める ─ 「実現するとは思っていませんでした」

投稿日:

1998年から2005年にかけて公開された映画「ブレイド」シリーズのリブート版として制作が発表されているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)版「ブレイド」の監督として、バサーム・タリクさんが制作指揮をとることを、海外メディア The Playlist とのインタビューの中で監督自身が認めました。

sponsored link
 

約一ヶ月ほど前に Deadline がタリク監督が「ブレイド」の制作を予定している事を報じていましたが、そのとおり事実だったようです。

インタビューの中でタリク監督は主演と脚本家のために自分がいると話しました。

正直に言うと、「ブレイド」が実現するとは思っていませんでした。しかし、私がここにいるのは、この映画の脚本を担当している素晴らしい作家、ステイシー・オセイ・クフォーのためなのです。そして、マハーシャラ(アリ)。私にとっては、本当に彼らのために働いているだけなのです。

また、「ブレイド」の制作にあたって、スタジオとの作業についても少し明かしました。

(マーベルは)大きなスイングをしますよね。何も言えませんが、私たちがやっていることにとても興奮しています。

私にとってキャラクターはとても重要です。ジャンルを考えるのではなく、キャラクターを考えるのです。みんなが想像しているほど(マーベル・スタジオとの仕事は)枠にはまっていません。それはとてもエキサイティングなことです。そして、現実には「ブレイド」のカノンは存在しないと思います。コミックを読めば、常に変化しています…残念ながら、(コミックシリーズは)それほど長くは続かなかったんです。

バサーム・タリク監督は1986年パキスタン生まれ。映画「ヴェノム」でヴィランを演じたリズ・アーメッドさん主演の映画「Mogul Mowgli」の監督を務めましたが、それを含めても長編作品は2本しか制作しておらず、「ブレイド」で3本目の制作となります。

キャストが継続されて続編開発となる「デッドプール」と違い、「ブレイド」は主演がウェズリー・スナイプスさんからマハーシャラ・アリさんへと変更。今回の監督インタビューで「カノンが存在しないと思う」と発言している事から、いくつかの設定は前シリーズから変更されるものと考えられます。

これで監督、脚本家、主演が決定となったMCU版「ブレイド」。公開日は未定ですが、開発は次の段階へと移る事になりそうです。

ソース:Bassam Tariq Talks ‘Mogul Mowgli,’ Working With Riz Ahmed & Directing The ‘Blade’ Reboot [The Playlist Podcast]

-映画
-,

執筆者:

関連記事

エリザベス・オルセンさんはドラマ「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」に登場するか分からないと言う

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」でスカーレットウィッチ/ワンダ・マキシモフを演じたエリザベス・オルセ …

スカーレット・ヨハンソンさん、インフィニティ・ウォーの撮影前にエンドゲームの結末を予期していたことを明かす

ブラックウィドウ/ナターシャ・ロマノフを演じるスカーレット・ヨハンソンさんが、エンパイアマガジンとのインタビューで、映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」と「アベンジャーズ/エンドゲーム」での …

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」のファーストルック写真が公開

昨夜トレーラーが公開されたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」のファーストルックとなる写真が公開されました。海外メディア Entertainmen …

マーベル・スタジオが映画「ファンタスティック・フォー」の制作を正式に発表

マーベル・スタジオが「ファンタスティック・フォー」を制作することを正式に発表しました。以前からマーベル・スタジオのボス、ケヴィン・ファイギ氏が取り組むつもりであることを明かしていましたが、今回は公式の …

【噂話】映画「ドクター・ストレンジ・itMoM」のメインヴィランはシュマゴラスだと報じられる

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」のメインヴィランのひとりがシュマゴラスのようだと、海外メディア the Illum …

PREV
ナタリー・ポートマンさん、映画「ソー:ラブ&サンダー」撮影のための4ヶ月に及ぶトレーニングでワイルドになったと語る
NEXT
映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」の楽曲集が公開

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。