まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」の楽曲集が公開

投稿日:

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」 から世界中のトップアーティストが参加したアルバム「シャン・チー/テン・リングスの伝説:ザ・アルバム」が公開されました。日本からは星野源さんが参加しており、劇中で使用されるスコアを収録したアルバム「シャン・チー/テン・リングスの伝説 オリジナル・スコア」も各種音楽サービスで配信開始されています。

sponsored link
 

以下公式概要より


本日、9月3日(金)に全国の劇場で公開のマーベル・スタジオ最新作『シャン・チー/テン・リングスの伝説』のアルバム、『シャン・チー/テン・リングスの伝説:ザ・アルバム』がデジタル配信されました。
全曲書き下ろしで構成されたアルバムには世界中のトップ・アーティストが参加。ここ日本からも 星野源さん が参加しており、大きな注目を集めています。

アルバムには2形態あり、劇中で使用されている12曲で構成されているスタンダード版と、それに6曲の インスパイア楽曲を収録したデラックス版 がデジタル配信されています。
アジアと世界の音楽シーンの架け橋としても知られる総合エンタテイメント集団88risingがInterscope Records、Marvel Studiosらとタッグを組み、アルバムをキュレートし、アルバムのエグゼクティブ・プロデュースを手掛けています。スタンダード版の参加アーティストには88rising所属のリッチ・ブライアンNIKIを始め、アメリカからアンダーソン・パークスウェイ・リー、フランスからDJスネイク、シンガポールからJJ・リンが名を連ねます。
インスパイア楽曲を提供しているのは韓国の新世代クリエーター集団DPRからライヴイアン、 そして日本からは星野源さんが韓国出身アーティスト、ザイオン・Tとの楽曲「Nomad」で参加。
国内盤CDは全18曲収録、歌詞対訳付きで9月17日(金)に発売となります。

なお、シャン・チーたちの戦いを劇中で盛り上げる、ジョエル・P・ウェスト作曲のスコア(劇伴)を収録した『シャン・チー/テン・リングスの伝説 オリジナル・スコア』も好評配信中。 さらに、各音楽サービスで展開中のMARVELプレイリストも、期間限定でシャン・チーのアートに変更、主要楽曲をピックアップしているので注目です!

『シャン・チー/テン・リングスの伝説:ザ・アルバム』 ご試聴・ご購入

『シャン・チー/テン・リングスの伝説 オリジナル・スコア』 ご試聴・ご購入

MARVELプレイリスト ご試聴

『シャン・チー/テン・リングスの伝説:ザ・アルバム』 国内盤C D情報 発売日:2021年9月17日(金) 価格:2,750円(税込) 品番:UICS-1382


映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」は 2021年9月3日 より劇場公開中です。

ソース:マーベル公式

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

【ネタバレ注意】映画「シャン・チー」のLEGOパッケージ画像が流出 ─ コスチュームやヴィランが明らかに

マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)初のアジアンヒーローが主人公となる映画「シャン・チー・アンド・ザ・レジェンド・オブ・テン・リングス」のシャン・チーの衣装やヴィ …

映画「エターナルズ」監督が別の暗い結末があった事を明かす

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」のクロエ・ジャオ監督が、海外メディア Empire とのインタビューの中で、本来の描く予定だった暗いエンディ …

マンティスも「ソー:ラブ&サンダー」に登場?ポム・クレメンティエフさんがシドニーに到着

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズでマンティスを演じているポム・クレメンティエフさんが、自身のInstagramにジオタグ付きの画像を投稿し …

映画「シャン・チー」の監督がコロナウイルス検査の結果を報告

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の28番目の作品、映画「シャン・チー」(原題: Shang-Chi and the Legend of the Ten Rings )のデスティン・ダニエ …

サノス再び!?海外で”サノスリターン計画”の情報

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のフェーズ1から3までのインフィニティ・サーガにおいて、ラスボスとも称されるスーパーヴィランのサノスはその圧倒的なパワーと行動をアベンジャーズたちに見せつ …

PREV
バサーム・タリク監督、「ブレイド」の制作にあたる事を認める ─ 「実現するとは思っていませんでした」
NEXT
キャプテン・マーベルがシャン・チーのMCUデビューを歓迎

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年1月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。