まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

【噂話】映画「ブレイド」、またもや脚本書き直しへ─先日は延期の報道も

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブレイド」がまたもや脚本の書き直し作業に入っていると、海外スクーパーが報じました。先週の段階で、「ブレイド」が 2025年 の劇場公開予定から 2026年 に延期される可能性も報じられていました。

sponsored link
 

スクーパーのダニエル・リヒトマン氏は「ブレイド」の現状について次のように報告しています。

「BLADE」が再び大幅な書き直しを実施中。マイケル・グリーンが降板し、マーベルは別の脚本家を探している。それでもストーリーは決まっており、2024年秋にメキシコかブラジルで撮影開始予定。男性メインヴィランの新たなキャスティングが決定。

都合6人目の脚本家とされていた「ローガン」のマイケル・グリーンさんが降板との事。メインヴィランは以前の脚本では女性ヴィランのリリスになるとも言われていましたが、今回の報道によると新脚本では男性ヴィランに変更されているようです。

脚本の書き直しが発生しているにも関わらず、撮影予定については以前の報道と変わらないようですが、劇場公開は 2026年 になる可能性が先週報じられていました。

延期の報道に加えて脚本の書き直しが明らかになった事で、やはり 2025年 の公開はあまり期待出来ないのかもしれません。

sponsored link
 

それでもブレイドは映画に先駆けてアニメ「マーベル・ゾンビーズ」で戻って来るとも言われており、開発がキャンセルされる様子は今のところないようです。

映画「ブレイド」は 2025年11月7日 に米国劇場にて公開予定です。

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

ブリー・ラーソンさん、映画「キャプテン・マーベル2」に向けてトレーニングが始まった事を明かす

2022年末に公開予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「キャプテン・マーベル2」でキャプテン・マーベル/キャロル・ダンバース役を務めるブリー・ラーソンさんが、自身のYoutube …

マーベル・スタジオのエグゼクティブ・プロデューサーが31のプロジェクトを抱えている事を明かす

マーベル・スタジオは2008年公開の映画「アイアンマン」以降、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)シリーズとして映画25作品、ドラマシリーズ4作品を展開(2021年9月29日現在)しています …

「マダム・ウェブ」世界興収も大苦戦、スピンオフは白紙、続編は10年以上ないとも

ソニー・ピクチャーズ制作のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「マダム・ウェブ」が 2月14日 に米国とその他いくつかの地域で公開されて以降、苦戦している事が報じられていました。日本で …

「エターナルズ」キット・ハリントンさんがMCUの今後について「何も知らない」と明かす

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」でデイン・ウィットマンを演じたキット・ハリントンさんが、海外メディア Collider とのインタビューの中 …

映画「モービウス」、ダニエル・エスピノーサ監督は今後の計画について「何か漏らせばソニーに射殺される」と語る

ソニー・ピクチャーズ制作のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「モービウス」のダニエル・エスピノーサ監督が、海外メディア TotalFilm とのインタビューの中で、「モービウス」の後 …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。