まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

【噂話】デップー役ライアン・レイノルズさん、史上最高額のMCU俳優に?

投稿日:

20世紀FOXが制作した映画「デッドプール」シリーズで主演を務めたライアン・レイノルズさんに対して、ディズニーとマーベル・スタジオ側から超高額な契約を望んでいると海外メディアのcomicbook.comが報じました。この情報は海外映画俳優のギャラ事情に詳しいスクーパー、ダニエル・リッチマン氏によるものとしています。

sponsored link
 

ダニエル氏によると、FOX版の2作においても大ヒットした「デッドプール」は今後大きな収益を生むと予測されているとのこと。ディズニーやマーベル・スタジオが契約内容を公開することはないため、いくらで契約を打診しているのか具体的にはわかっていないようです。

ちなみに昨年フォーブスが発表した年間高額収入俳優トップ100の中にはMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)でおなじみの俳優さんが6人ランクイン。

ソー役クリス・ヘムズワースさんが7640万ドルで24位でMCU俳優としてはトップとなり、以下アイアンマン役ロバート・ダウニーJr.さんが6600万ドル、ロケット役ブラッドリー・クーパーさんが5700万ドル、ブラックウィドウ役スカーレット・ヨハンソンさんが5600万ドル、キャプテン・アメリカ役クリス・エヴァンスさんが4350万ドル、アントマン役ポール・ラッドさんが4100万ドルとなっています。

もちろんこれらの数字はMCUだけのギャラではないため、実際のMCUとしてのギャラは推測の域を出ないようです。

「デッドプール」はヒーロー映画ながらR指定で公開された過激な映像作品で、ディズニー傘下に入った今後、どのような作風になっていくか慎重に検討されているとのことです。

ソース:Deadpool Rumor Says Marvel Wants to Make Ryan Reynolds Highest Paid MCU Star Ever

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

【続報】マーベル・スタジオはダニエル・クレイグさんをヴィラン役にしたがっていると報じられる

9月半ばにマーベル・スタジオがダニエル・クレイグさんと交渉の席についていると報じた海外メディア Giant Freakin Robot が、その続報として、スタジオはヴィラン役としてクレイグさんを迎え …

ブリー・ラーソンさんが映画「ザ・マーベルズ」の新たなシンボルマークを公開

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ザ・マーベルズ」の主演を務めるブリー・ラーソンさんが、自身のTwitterにて本作のシンボルマークをあしらったペンダントを …

ジャック・ブラックさんがマーベル・スタジオと交渉中と報じられる

マーベル・スタジオが俳優のジャック・ブラックさんと交渉中であると、海外メディア Giant Freakin Robot が報じました。ジャック・ブラックさんは、ファンキャスティングでファンタスティック …

ビル・マーレイさん、映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」で悪者を演じると語る

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」に出演が報じられているビル・マーレイさんが、元ニューヨーク・ジャイアンツのクォーター …

ブリー・ラーソンさん、「アイアンマン2」や「マイティ・ソー」のオーディションを受けていた事を明かす

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)でキャプテン・マーベル/キャロル・ダンバースを演じるブリー・ラーソンさんが自身のYoutubeチャンネルで、過去にオーディションを受けたものの役を入手でき …

PREV
映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」よりヴォーミアでの未使用コンセプトアートが公開
NEXT
【噂話】ドラマ「シーハルク」に少年時代のブルース・バナー登場か

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。