まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

ドラマ「ワンダーマン」にボブ・オデンカークさんの出演が検討されていると言う

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが制作を計画しているというMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ワンダーマン」に、ボブ・オデンカークさんの出演が検討されていると複数の海外メディアやスクーパーが報じました。先日は本作の主役キャストに関する報道があり、正式発表がされていないこのプロジェクトが水面下で着々と進んでいる様子がうかがえます。

sponsored link
 

海外メディア Illuminerdi は、マーベル・スタジオが「ワンダーマン」シリーズの重要な役割として、ボブ・オデンカークさんの採用を検討していると報告しています。記事によると、役割に関する詳細は不明としながらも、彼が主人公サイモン・ウィリアムのハリウッドのエージェントであるニール・サローヤンになる可能性が高いと伝えています。

また、BigScreenLeaksも Illuminerdi のレポートを支持し、「2 週間前に彼の名前が混ざっていると聞いた」と述べています。さらにKC Walsh氏も、同じレポートを支持しています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Bob Odenkirk(@therealbobodenkirk)がシェアした投稿

ボブ・オデンカークさんは「ブレイキング・バッド」、そしてそのスピンオフ「ベター・コール・ソウル」などに出演、主演している俳優さん。同シリーズのソウル・グッドマンとワンダーマンのニール・サローヤンは同じく二面性を抱えており、オデンカークさんがニールを演じることは最適でもあるようです。

「ワンダーマン」には「シャン・チー/テン・リングスの伝説」のデスティン・ダニエル・クレットン監督の起用が報じられている他、「アイアンマン3」、「シャン・チー」のトレヴァー・スラッタリーも再登場すると報じられています。

ドラマ「ワンダーマン」は未発表の作品であり、公式のリリース日は不明です。

ソース:WONDER MAN PRODUCTION EYES BOB ODENKIRK FOR A SECRET ROLE

-ドラマ
-, , ,

執筆者:

関連記事

ディズニープラス「ワーウルフ・バイ・ナイト」の主演にガエル・ガルシア・ベルナルさんの名が報じられる

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ディズニープラスでの配信が予定されているというマーベルドラマ「ワーウルフ・バイ・ナイト」の主演にガエル・ガルシア・ベルナルさんが決定したと、海 …

ドラマ「ロキ」シーズン2、配信まであと10万分を記念してポスター公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」シーズン2の新たなポスターが公開されました。Instag …

ドラマ「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」は2022年10月から撮影開始か

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 2021年11月のディズニープラスデイで発表されたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」が …

ドラマ「シーハルク」にグリフィン・マシューズさんが参加している事を認める

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 HBO Maxのドラマ「フライトアテンダント」でケイリー・クオコさん演じる主人公の同僚シェーンを演じているグリフィン・マシューズさんが、海外メ …

ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」の撮影セットがリークされる

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」の撮影セットをおさめた写真を、海外のスクー …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(日本未定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。