まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

アニメ「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」の制作スタッフが不可解なツイートをしていると話題に

投稿日:

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のアニメ「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」の制作スタッフが謎の投稿をしていると、redditユーザーの u/ben123111 氏が報告しました。2024年配信予定の本作ですが、その先のシーズン2に関してあまりよくない兆候が現れているのかもしれません。

sponsored link
 

制作コーディネーターのアリー・セイジさんは、フレッシュマン・イヤーへの興奮を共有しているユーザーに対して、「彼らが今後数週間以内に考えを変えない限り、それは最悪です。シーズン2でも同じ素晴らしいクルーにはなりません。それは本当に悲痛なことだと思います。」と投稿。

ストーリーボードアーティストのリディア・アンスローさんは同じくファンに、「シーズン1はすでにとても良いもので、これまで番組で働くことにこんなに興奮したことはなかったし、こんなに良いクルーに囲まれた事はありません。すべてが素晴らしいの一言に尽きます」とシーズン1は最高である事を付け加えました。

絵コンテのアーティストは、別のツイートで、「それは素晴らしいニュースではありませんが、私はおそらくすぐに次のボードの仕事を探しているでしょう。業界の他の全員と同じように。」と投稿し、ストーリーボード アーティストのLi Cree氏は「仕事についてのニュースを受け取ったばかりであり、新しい仕事に目を光らせている」とシーズン2の制作に参加しない事を付け加えました。

近頃、アメリカではNetflixやワーナー・ブラザース・ディスカバリーでアニメプロジェクトの中止や解雇が相次いでおり、アニメーション業界全体が大混乱している最中となっています。

The Direct によると、ワーナーは37本のアニメをキャンセルし、100人を超える従業員を解雇。Netflixでも11本のアニメがキャンセルされたと伝えています。

マーベル・スタジオはMCU作品として本作以外にも「ホワット・イフ」や「マーベル・ゾンビーズ」などいくつかのアニメシリーズを発表していますが、「フレッシュマン・イヤー」がどの程度の規模で制作され、シーズン2に向けてどの程度解雇されるのかは明らかになっていません。

そもそも現時点での解雇はまだ制作中と思われるシーズン1への影響もありそうですが、果たしてどうなっていくのでしょうか。

アニメ「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」は2024年に米ディズニープラスで配信予定です。

-ドラマ
-, , ,

執筆者:

関連記事

映画「エターナルズ」にドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」のイースターエッグが発見される

先日ディズニープラス会員向けに無料配信が始まったMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」に、ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」のイースターエッグが見つかった事を海 …

シーハルクとジェシカ・ジョーンズは既に知り合い?ドラマ「シーハルク」の新たなイースターエッグが発見され話題に

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シーハルク:ザ・アトーニー」の新たなイースターエッグが発見され話題になっています。発見されたのはエピソード7「リトリート …

ドキュメンタリー番組「Marvel Studios’ ASSEMBLED」、日本でも配信決定

米ディズニープラスでの配信が発表されていたドキュメンタリー番組「Marvel Studios’ ASSEMBLED」が日本でも同日配信されることが公式サイトで発表されました。邦題「マーベル …

デイジー・ジョンソン役クロエ・ベネットさんが「エージェント・オブ・シールド」で最も嫌いなシーンを明かす

ABC制作のマーベルドラマ「エージェント・オブ・シールド」が米ディズニープラスで配信される事がようやく決定した事で、ファンたちの間で過去の名シーンなどがツイートされ盛り上がっています。その中で、とある …

リー役石川美紀さんがドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」のプレミアの成功を祝ってバッキーとのツーショットを投稿

先日ディズニーからMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」がディズニープラス史上最高の再生回数になったという発表があったことを受け、主人公の …

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。