まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

【噂話】映画「ソー5」2025年秋撮影開始、監督、脚本は未定

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー5」が 2025年 秋からの撮影が予定されていると、海外スクーパーが報じました。2022年の映画「ソー:ラブ&サンダー」につづくクリス・ヘムズワースさんが演じるマイティ・ソーを主人公とするソロ映画第5弾が動き出そうとしています。

sponsored link
 

ダニエル・リヒトマン氏は自身の patreon にてメンバーシップ会員向けにこの情報を提供。さらに「ソー5」は「アベンジャーズ:シークレット・ウォーズ」の後に公開される可能性が高いと言います。

この事は一見、「シークレット・ウォーズ」でソーが死なずに生き残るというネタバレにも思えますが、現状で報じられている「ソー5」のプロットでは、ソーが死んでいても問題がなく、「シークレット・ウォーズ」での生死を保証するものではないようです。

「ソー5」の監督について、「バトルロイヤル」と「ラブ&サンダー」を制作したタイカ・ワイティティ監督は5作目には関わらない予定であると明かしていました。

「ゴジラ」や「ローグ・ワン」のギャレス・エドワーズ監督は「マーベルが大好き」としつつも起用の噂を否定。

最近クリス・ヘムズワースさんと共に仕事をした「マッドマックス:フュリオサ」のジョージ・ミラー監督は「クリスとならどんな仕事でもする」とコメントしていますが、現状では未定なようです。

物語は「ラブ&サンダー」の流れからゼウス、ハーキュリーズ(ヘラクレス)らとの神々の戦いが予想されていますが、開発が中止されたという「エターナルズ2」を取り込んでセレスティアルズとの戦いも起こり得るのではないかと考えられています。

sponsored link
 

スクーパーの報告どおり「ソー5」が「シークレット・ウォーズ」の後になるのであれば、征服者カーンによるマルチバースの脅威をしのぎ、使命から解放されたロキがソーと再会できるチャンスもあるのでしょうか。

-映画
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

映画「アントマン&ワスプ:クアントマニア」に登場するキャラクターと噂のキャラクター22選

2023年2月17日公開予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン&ワスプ:クアントマニア」。本作に登場することが判明しているキャラクターと、登場が噂されているキャラクター …

映画「エターナルズ」、日本語吹替声優が発表 ─ セルシ役恒松あゆみさんなど

ウォルト・ディズニー・ジャパンが来月公開予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」のチームメンバー9人とデイン・ウィットマンの日本語吹替版キャストを発表しました。恒松あ …

【噂話】映画「ファンタスティック・フォー」撮影開始が延期されたのは脚本の書き直しが原因だと言う

マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ファンタスティック・フォー」は撮影開始が春から夏秋へと変更されている事が最近の報道によって判明していましたが、その理由 …

トビー・マグワイアさんが映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」を振り返る─「ついに来た!」

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の公式アートブック「The Spider-Man: No Way Home – The Art of the Movie」が米国でリリースされ、 …

スカーレット・ヨハンソンさん、映画「ブラックウィドウ」がラストである事を示唆する

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」で主演を務めるスカーレット・ヨハンソンさんが、海外メディア Total Film とのインタビューで今後のMCUについて言及し、 …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。