まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

クリス・ヘムズワースさんが映画「ソー:ラブ&サンダー」の反省点をあげる

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」の主演を務めたクリス・ヘムズワースさんが、海外メディア GQ Magazine とのインタビューで、作品に対する世間の否定的な評価に対する心境を明かしました。

sponsored link
 

ヘムズワースさんは家族からのレビューもあったとして、「8歳の子供たちでさえ私の映画を批判していました。『この作品はユーモアが多すぎて、アクションはかっこいいけどVFXがイマイチだと思った』ってね。」と良かった所、悪かった所を把握している事を明かしました。

そして作品を振り返り「楽しすぎたんだと思います。あまりにもバカバカしくなってしまった。映画を撮る時はその中心にいて、本当の意味での視点を持つことは、いつも難しいものです。私はそのプロセスが好きで、いつも乗り気ですが、でも、人々がどう反応するかはわからないんです。」といつも手探りでやっていると語りました。

また、同インタビューでヘムズワースさんは「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」を見て「本当にクールな映画」と称賛しつつ、「アントマン&ワスプ:クアントマニア」は予告だけで本編はまだ視聴していないことを明らかにしました。そしてその予告が壮大過ぎると指摘し、「(今後のMCUは)もう少しパーソナルで地に足がついている作品になる必要がありそうだ」と述べています。

ソーは「ラブ&サンダー」の最後に表示されたように帰ってくる事が予告されていますが、具体的にいつ戻ってくるかは分かっていません。

「アベンジャーズ」シリーズへの登場はもちろんとして、ハーキュリーズ(ヘラクレス)との戦いが仄めかされているため、実質的に「ソー5」の制作計画があると見られています。シリーズ5作目について、「バトルロイヤル」と「ラブ&サンダー」のタイカ・ワイティティ監督とクリス・ヘムズワースさんは共に「ユニークなものが必要だ」と語っており、「バトルロイヤル」で得られた絶賛と「ラブ&サンダー」での批判から新たな何かを生み出していく作業となっていくようです。

映画「ソー:ラブ&サンダー」はディズニープラスで配信中です。

ソース:Chris Hemsworth crests the wave

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

映画「エターナルズ」のクロエ・ジャオ監督が続編について言及

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」のクロエ・ジャオ監督が、海外メディア The Pl …

ラシャーナ・リンチさんが「ドクター・ストレンジ2」の舞台裏写真を投稿し、ブリー・ラーソンさんとテヨナ・パリスさんも大興奮

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に出演した …

【噂話】映画「サンダーボルツ」に「登場しない」キャラが報告される

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「サンダーボルツ」に登場しないキャラクターの名前が報じられてい …

映画「ニュー・ミュータンツ」よりマジックのハイライト映像が公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 2020年8月28日 に公開を控えるFOX制作のX-MENシリーズ最後の映画「ニュー・ミュータンツ」からマジックことイリアナ・ラスプーチンのハ …

「エージェント・オブ・シールド」のクラーク・グレッグさんがAIによるポルノ出演を議会で認める

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 2023年7月から始まった SAG-AFTRA ストライキの争点のひとつにAIに関する懸念が含まれています。MCU(マーベル・シネマティック・ …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。