まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」、ヴェノムには別のプランがあったという

投稿日:

ソニー・ピクチャーズのMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の脚本を担当したクリス・マッケナさんが海外メディア Empire とのインタビュー(Digital Spy 経由)の中で、ヴェノムは劇中のもっと早い段階で登場する計画があった事を明かしました。

sponsored link
 

記事によるとマッケナさんは「エディ・ブロックがMCUに登場しましたが、バーから出る事はありませんでした。でも、彼がもっと早い段階で登場するバージョンもありました。私達はエディとヴェノムを最後の戦いである自由の女神に登場させようと思っていましたし、リンカーントンネルで立ち往生させる事も考えていました。」と明かしました。

それらのプランがキャンセルされた経緯については明かされませんでしたが、最終的にスパイダーマン対ヴェノムの瞬間は次回作以降に持ち越される事になったようです。

マッケナさんは「シニスター・シックスの6人目のメンバーがバーで立ち往生し、そこから出られなくなる、というのは面白いアイデアだったと思うのですが、もしかしたら彼はちょっとしたものを残していくかもしれません。繰り返しになりますが、私たちはその次の冒険のコースをマスターしているわけではありません。」と今後の計画はまだ知らない事も明かしました。

ファンが待ち望んでいるスパイダーマン対ヴェノムはMCUとSSUどちらのユニバースが先に描く事になるのでしょうか。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」はデジタル配信中、UHD、Blu-ray、DVDなどディスクは 2022年4月27日 発売です。

ソース:Spider-Man: No Way Home writer reveals Venom’s alternate role

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」プロデューサーがタイトルに込められた意味を解説

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」、本作のタイトルに込められた様々な意味について、プロデューサーのリッ …

MCUのゴーストライダーは複数登場する?噂の二人がSNS上で謎の投稿

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)への再登場が期待されているゴーストライダーですが、かねてよりキャスティングの噂がある二人の俳優さんが奇しくも同じ日にゴーストライダーに関する投稿をし、話題 …

トム・ホランドさん、「スパイダーマン」新3部作のニュースに「明るい未来が待っている」

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」で主演を務めるトム・ホランドさんが、フランスのトークショー「Quotidien」に出演し、MCUの新たな「ス …

MCU版「ブレイド」監督、旧シリーズの主演ウェズリー・スナイプスさんへのリスペクトを約束

先日、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)版の「ブレイド」でメガホンを取る事を正式に認めたバッサム・タリク監督が海外メディア IndieWire とのインタビューに応じ、本作が旧シリーズの主 …

公式から映画「ソー/ラブ&サンダー」のおもちゃが紹介され、ロケ地で目撃されたいくつかの事実と一致している事が確認される

マーベルが公開を控えているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー/ラブ&サンダー」のタイアップ商品を公式ページで発表しました。今回発表されたレゴとハズブロからの新商品となる …

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。