まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」の新スポット「Reckoning」が公開、気になる新カットも

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」の新たな30秒予告「Reckoning」が公開されました。短い映像の中にはいくつかの新カットがありますがどれも極僅かな時間しか表示されない為、個別にピックアップしていきます。

sponsored link
 

※画像はクリックで拡大します。

ディフェンダー・ストレンジの変更

ディフェンダー・ストレンジの魔法のエフェクトのカラーが通常のドクター・ストレンジやウォン、エンシェント・ワンのようなオレンジ色から白色に変更になりました。

©MARVEL,Disney

視覚的に別人であることを認識しやすくなるように変更した可能性や、カオスマジックの赤やダークマジックの紫のように何らかの属性が付与されている事も考えられそうです。

ストレンジの見つめる先は

ドクター・ストレンジの眼のアップでは何かが写り込んでいる事が確認出来ます。

©MARVEL,Disney

白いモヤのようですが、白い姿の人物が立っているように見えなくもない、そんなようなショットです。

スプリーム・ストレンジの世界

草木が生えたビルが立ち並ぶスプリーム・ストレンジの世界。以前は銅像のシーンで紹介されていました。

©MARVEL,Disney

今回はストレンジが通行人とすれ違っており、この世界でも人が生活している事が伺えます。

ワンダ

ワンダがウルトロン・セントリーの頭を砕く様子が入っています。

©MARVEL,Disney

ドクター・ストレンジと違ってワンダはどれが変異体なのかわかりにくく、イルミナティ(と考えられている組織)に捕らえられたストレンジとアメリカチャベスを助けに来たパターンと、イルミナティに捕らえられていたワンダが脱走した2パターンが思いつくようになっています。

謎の光の人物

ワンダと戦う謎の人物の表示時間が数フレーム延長された事とライティングが少し変わったのか、表情が以前より見やすくなりました。

©MARVEL,Disney

歯のむき出し方からはかなり男性的な印象の表情に見えます。また、衣装の光点がよりはっきりと確認出来るようになり、肩部分が強く輝いている事からコミックのノヴァとはかなりデザインが異なり、スーペリア・アイアンマンに近い事が確認出来ます。しかしトニー・スタークの象徴的なヒゲは、表情がよく見えるにも関わらず確認することが出来ません。スーペリア・アイアンマン、ノヴァ、キャプテン・マーベル説はどれが正解なのか、はたまた全く別のキャラクターになるのか、あと3週間で答え合わせとなります。

©MARVEL,Disney


本作の公式概要は以下のとおりです。

元天才外科医にしてアベンジャーズ最強の魔術師ドクター・ストレンジは、禁断の魔術によって今とは異なる世界へ通じる扉を開けてしまった。 そこは無限の可能性が存在する“マルチバース”と呼ばれる無数のパラレルワールド。 「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」での激戦の後、この謎に満ちたマルチバースの世界からの新たな脅威が人類に迫る中、ストレンジの前に立ちはだかるのは最凶の魔術を操る邪悪な“もう一人の自分”だった…。

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」は 2022年5月4日 日本公開予定です。

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

映画「デッドプール3」、公開日に関する新たな情報が報じられる

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール3」の公開日について、新たな情報が報じられていま …

【ネタバレ注意】映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」、レゴ新商品が新ブラックパンサーをネタバレしたかもしれない

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」はティ・チャラに代わる新 …

【噂話】映画「エターナルズ」がX-MEN導入の重要なピースになっていると言う

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」(2021年)がX-MENのデビューに向けて大きく …

ナタリー・ポートマンさんが映画「ソー:ラブ&サンダー」でのヒーローデビューについて「エキサイティングだ」と語る ─ 新たなスナップも公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」で新たなマイティ・ソーを演じるナタリー・ポ …

映画「モービウス」日本語吹替版キャストが公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ソニー・ピクチャーズ制作のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「モービウス」の日本語吹替版のキャストが公開されました。主人公マ …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール3」(日本未定)
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年11月8日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。