まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

スカーレット・ヨハンソンさん、映画「ブラックウィドウ」でブダペスト事件が明らかになるとコメント

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)で長い間謎とされてきた「ブダペスト」での出来事について、映画「ブラックウィドウ」で描かれることが公式映画スペシャルブックにより明らかになりました。

本には「ブラックウィドウ」でブラックウィドウ/ナターシャ・ロマノフを演じるスカーレット・ヨハンソンさんのインタビューが掲載されており、その中でこのようにコメントしています。

ブダペストで何が起こったか知る必要があると全員が同意していました。もともとジョス・ウェドン監督(アベンジャーズ1作目の監督)がブラックウィドウとホークアイの間の共通の過去として、使い捨てで入れたのが始まりでした。ファン同士が考察しあえるような、面白い小ネタにしようと。
でも、ブダペストで何が起こったのか、描かないとファンは不満に感じてしまうだろうと思いました。

ブダペストについて、最初は伏線でもなんでもなく、ただの小ネタとして取り入れられたものであることを明かしました。しかしこのブダペスト事件は映画「アベンジャーズ」(2012年)だけでなく、以降のMCUシリーズで映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」(2019年)までたびたびほのめかされており、ファンはここで何か重要な出来事があったに違いないと考えるようになっていました。そこで、ヨハンソンさんはこの件を映画で描くべきだと考えた、とのことです。ヨハンソンさんは続けて語りました。

 

ナターシャの頭の中で何が起こっているのか話し合いました。彼女はずっと罪悪感を抱えていましたが、その罪悪感自体はシリーズで描かれていませんでした。これはブダペストでの事件が由来しています。映画のメインストーリーはブダペストではありませんが、ナターシャの重荷について理解するために必要なスタート地点です。

ナターシャはS.H.I.E.L.D.に入る前からスパイをしており、多くの罪を犯している事が映画「アベンジャーズ」のロキや、映画「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」などでナターシャ本人の口から少しだけ触れられていました。

ブダペストについて描かれるということは、そこにいるはずのもう一人の重要人物ホークアイ/クリント・バートンも映画に登場することになるのでしょうか?

映画「ブラックウィドウ」は新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、完成はしているものの1年あまりの公開延期となりました。新たな公開日は 2021年4月29日 日本公開予定となっています。

sponsored link
 

ソース:Black Widow Will Finally Explain The Avengers’ Budapest Reference

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」、監督がクレジットシーンの先の可能性について言及

ソニー・ピクチャーズ制作のSSUの映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」のアンディ・サーキス監督が海外メディア Deadline のポッドキャスト Hero Nation にゲストとして登場 …

ディズニープラスのストリーミングランキングで「マーベルズ」が1位を獲得

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「マーベルズ」がディズニープラスの再生数で1位を獲得している事が、FlixPatrol の報告によって明らかとなりました。M …

サム・ライミ監督、映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」予告でドクター・オクトパスを見たときの心境を明かす

2002年から2007年にかけて公開された「スパイダーマン」シリーズのメガホンをとったサム・ライミ監督が、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の …

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Volume 3」、アダム・ウォーロックは今後重要になると監督が明かす

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのジェームズ・ガン監督が、海外メディア Empire とのインタビューの中で、 …

ジェームズ・ガン監督とドラックス役デイブ・バウティスタさん、映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」が最後の作品になるだろうと明かす

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのジェームズ・ガン監督が、現在開発中の3作目「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」で完結さ …

PREV
ゲーム「Marvel's Spider-Man:Miles Morales」に登場するヴィラン、プロウラーの画像が公開
NEXT
フローレンス・ピューさん、映画「ブラックウィドウ」は「恐ろしい」物語だと明かす

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。