まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」ではラモンダも戦う?アンジェラ・バセットさんがほのめかす

投稿日:

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」でワカンダのラモンダ女王を演じるアンジェラ・バセットさんが The Kelly Clarkson Show に登場し、ラモンダが「確かな強さを持っている」とその能力を認めました。

sponsored link
 

動画の8分頃から「女王は次の映画でもっと戦うの?」と質問されたバセットさんはためらいながらも、「彼女は確かな強さを持っているわ」と回答しました。アニメ「ホワット・イフ」ではヴィブラニウムの槍を手に果敢に戦うラモンダの姿が描かれていましたが、「ワカンダフォーエバー」でもそのような姿が見られるのかもしれません。

また、「監督と脚本家のライアン・クーグラーには本当に頭が下がります。彼はとてつもない才能の持ち主で、彼が撮影現場に連れてきた全員が、カメラの前でも後ろでも、とても印象的で、自分の才能を1000%発揮しています。だからそれは美しい場所なんです。」と、その才能とワカンダに再びスポットライトを当てることに成功したことを称賛しました。

また、バセットさんがハワード大学から名誉博士号を授与されたときの案内役の学生がチャドウィック・ボーズマンさんであった事と、その事を知らされたのが「ブラックパンサー」の撮影が終わってからだった事、前作での思い出などを振り返りながら「ワカンダフォーエバー」の撮影に臨んでいた事を明かしました。

ブラックパンサー最新作の内容についてはほとんど明かされておらず、マーベルの発表によると、「唯一無二の国ワカンダと、1作目で紹介した豊かなキャラクターたちの物語を広げていく」との事。誰が新たなブラックパンサーを引き継ぐのかはさまざまな議論を起こしている他、アイアンハートのデビュー作としても注目されています。

ヴィラン役にはテノッチ・ウエルタさんが起用されており、ワカンダの宿敵アトランティスの王であるネイモア・ザ・サブマリナーを演じるのではないかと噂されています。

その他、ティ・チャラの息子が登場するという噂ミッドナイト・エンジェルに関する噂コンテッサ・ヴァレンティーナ・アレグラ・デ・フォンテーヌ登場の可能性などが報じられています。

映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」は 2022年11月11日 米国公開予定です。

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」のキャサリン・ラングフォードさんがマーベル・スタジオと交渉中だと報じられる

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」(2019年)でトニー・スタークの娘モーガン・スタークの成長した姿を演じたキャサリン・ラングフォードさんが、マーベル …

映画「アベンジャーズ」よりヘリキャリアの未使用デザインが公開

2012年公開のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アベンジャーズ」より、S.H.I.E.L.D.のヘリキャリアのコンセプトアートが公開されました。コンセプトアーティストのフィル・サ …

映画「ドクター・ストレンジ2」では40秒間にアイアンマンの世界など20の世界を旅したと言う

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」でVFXを担当したフレームストア社のディレクター、アレクシ …

映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」、監督がクレジットシーンの先の可能性について言及

ソニー・ピクチャーズ制作のSSUの映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」のアンディ・サーキス監督が海外メディア Deadline のポッドキャスト Hero Nation にゲストとして登場 …

映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」のグッズ写真からシュリとオコエの姿を確認

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」のグッズ写真がリークされ、本作に登場するシュリとオコエの外観が明らかになりました。 …

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。