まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

【噂話】女性チーム「ドーターズ・オブ・リバティ」の実写化計画が進行中か

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)にマーベルコミックの女性チーム「ドーターズ・オブ・リバティ」(自由の娘たち)を実写化、導入する計画が進められていると複数の海外スクーパーが報じています。

sponsored link
 

ダニエル・リヒトマン氏の第一報から始まったこの話題ですが、今のところ、チームとしてのプロジェクトであるのか、それとも「アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ」のような大型クロスオーバー映画内で結成されるのかは不明です。

コミックのドーターズ・オブ・リバティは18世紀半ばに結成されたドーターズ・オブ・ライトの後継チームで、アガサ・ハークネスの魔法訓練の元、ドライアドことペギー・カーターを中心に活動を始めました。最初の任務はキャプテン・アメリカ内に撃ち込まれた超人血清を悪党に手に渡さないように守ることで、現代ではペギーの姪であるシャロン・カーターを中心に活動しています。

代表的なメンバーはアガサ・ハークネス、ドライアド/ペギー・カーター、ブラックウィドウ/ナターシャ・ロマノフ、インビジブル・ウーマン/スーザン・ストーム(ファンタスティック・フォー)、モッキンバード/ボビー・モース(エージェント・オブ・シールド)、シャロン・カーター、スパイダーウーマン/ジェシカ・ドリュー、シュリ、ホワイトタイガー/エヴァ・アヤラ、ミスティナイト/メルセデス・ナイト、エコー/マヤ・ロペスなどがいます。

キャラクター的には大半がMCUに導入済みもしくはデビュー予定中であり、一部は死亡済みでスパイダーウーマンはソニーが権利を持っているなどの問題もありますが、十分形作る事は出来そうな範囲です。

女性チームといえば2015年のコミック「シークレット・ウォーズ」内で誕生した A-Force の実写化が検討されていると噂され、シュリを演じるレティーシャ・ライトさんシーハルクを演じるタチアナ・マスラニーさんワスプを演じるエヴァンジェリン・リリーさんらがそれぞれ過去のインタビューで期待しているとコメントしています。

MCU内で先に結成されるのはどちらのチームになるのか、そしてどのようなメンバー構成になるのか、今後の続報にも期待です。

sponsored link
 

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」の2021年米国内興行収入が2位を記録

ソニー・ピクチャーズ制作のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」が2021年の米国興行収入で2位を記録しました。boxofficemojo の …

シフ役ジェイミー・アレクサンダーさん、映画「ソー:ラブ&サンダー」の撮影を終えたと報じられる

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の「マイティ・ソー」シリーズでアスガルドの戦士レディ・シフ役を演じるジェイミー・アレクサンダーさんが、シリーズ最新作の「ソー:ラブ&サンダー」の撮 …

映画「X-MEN」シリーズでビーストを演じたニコラス・ホルトさん「MCUでもビーストを演じたい」

旧FOX制作の映画「X-MEN」シリーズでビースト役を演じたニコラス・ホルトさんは、マーベル・スタジオでのリブートが示唆されている「X-MEN」での再演に意欲を見せていることがわかりました。 ホルトさ …

ドラマ「ロキ」、トム・ヒドルストンさんがロキの過去、現在、そして未来を語る

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)でロキを演じる俳優のトム・ヒドルストンさんが、MCUのロキの過去を振り返り、間もなく配信が始まるドラマ「ロキ」と今後のMCUにおけるロキについて、海外メデ …

映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」よりバロン・ジモの未使用コンセプトアートが公開

映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」(2016年)から「ヘルムート・ジモ」の未使用に終わったコンセプトアートが公開されました。マーベル・スタジオのビジュアル開発責任者であるアンディ・パークさん …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。