まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「ファンタスティック・フォー」、SDCC向けのアートが発見、あのチームも登場か

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ファンタスティック・フォー」の新たなアートが発見されました。今月下旬に開催を控えるコミコンの開催地サンディエゴにて、宣伝用のバナーが街中に出現しています。

2024年7月25日 からのSDCC2024(サンディエゴ・コミコン)ではマーベル・スタジオが2年ぶりの大型プレゼンテーションを行うとされており、今回目撃された旗はそれが事実である事を裏付けているようです。

旗はファンタスティック・フォーのメンバー4人を二人組みに分割した2種類が確認されています。

この旗で注目すべきポイントは「ファンタスティック・フォー」のロゴの下に「The Future Foundation」のロゴが記されている事です。

コミックにおいてフューチャーファウンデーションはジョニー・ストームが死亡したあとにファンタスティック・フォーを改名したチーム名。フューチャーファウンデーションには今回の実写映画にも登場が噂されているリード・リチャーズとスー・ストーム夫妻の息子フランクリンと娘ヴァレリアがチームメンバーとして参加した他、スパイダーマンやドクター・ドゥーム、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Volume 3」で実写化もされたハイ・エボリューショナリーなども参加した事がありました。

今回発見されたフューチャーファウンデーションのロゴはこの映画と今後のMCUにとってどのような意味がこめられているのでしょうか。SDCC2024のプレゼンに注目が集まっています。

sponsored link
 

本作のキャストとして、ミスター・ファンタスティック/リード・リチャーズをペドロ・パスカルさん、インビジブル・ウーマン/スー・ストームをヴァネッサ・カービーさん、ザ・シング/ベン・グリムをエボン・モス=バクラックさん、ヒューマン・トーチ/ジョニー・ストームをジョセフ・クインさんが演じる事が公式発表済み。

ギャラクタス役にラルフ・アイネソンさんの起用が報じられ、女性のシルバーサーファーをジュリア・ガーナーさんが演じるとも言われています。他、ジョン・マルコヴィッチさん、ポール・ウォルター・ハウザーさんらが未知の役割でキャスティングされています。

本作は「ワンダヴィジョン」のマット・シャックマン監督がメガホンを取り、脚本として「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」のジョシュ・フリードマンさん、「マイティ・ソー/バトルロイヤル」「ブラックウィドウ」「サンダーボルツ」のエリック・ピアソンさんらが参加しています。

映画「ファンタスティック・フォー」は 2025年7月25日 に米国劇場にて公開予定です。

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

映画「シャン・チー」監督インタビューにて時系列やポストクレジットシーンの有無が明らかに

マーベル・スタジオが制作する映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」のデスティン・ダニエル・クレットン監督が、海外メディア FANDANGO とのインタビューの中で、本作がMCUの時系列の中でどのあ …

映画「ソー/ラブ&サンダー」のソーとジェーンの公式フィギュアが発表され、ポスターリークと一致している事が明らかに

バンダイの魂ネイションズの人気フィギュアシリーズ S.H.Figuarts の新作として、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー/ラブ&サンダー」よりソーとマイティ・ソー(ジェーン …

映画「アントマン&ワスプ:クアントマニア」、ハンク・ピムには別の結末が用意されていた

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン&ワスプ:クアントマニア」の脚本を担当したジェフ・ラヴネスさんが、海外メディア Backstory Magazi …

映画「ソー/ラブ&サンダー」は追加撮影の予定を抱えていると報じられる

7月の劇場公開を控えるMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー/ラブ&サンダー」が近々追加の撮影の予定を立てていると、海外メディア The Wrap が報じました。この撮影による公開 …

【噂話】映画「デッドプール&ウルヴァリン」の秘密のカメオの一人が暴かれる

マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール&ウルヴァリン」に衝撃的なカメオが用意すると、海外で報じられています。海外メディア Giant Freak …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。