まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「ブラックウィドウ」、監督が続編の可能性を示唆 ─ ナターシャ再登場の可能性は低い?

投稿日:

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」の公開を来週に控える中、ケイト・ショートランド監督が海外メディア Radio Times のインタビューで続編の可能性について言及しました。

sponsored link
 

2019年にスカーレット・ヨハンソンさんが、「ブラックウィドウ」をスタンドアロン・フランチャイズと称したことで、シリーズ化の展望がこの時点であるものと考えられてきました。

このスパイ映画が継続される可能性について質問されたショートランド監督は、その可能性について次のように回答しました。

別のキャラクターを追うことになると思います、はい。

スカーレットは、パーティーを去ることを本当に喜んでいると思います。彼女は自分が行きたいと決めたんです。そして、彼女は今のところ戻ってきたいとは思っていないでしょうね。

監督は続編としてナターシャとは別のキャラクターを追う事を想定している事を明かしました。ナターシャは映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」で退場する流れですから、別の前日譚でない限り、ナターシャの登場の余地はありません。

監督は以前に、「今作はスカーレット・ヨハンソンからフローレンス・ピューへバトンが渡される」コメントしており、この言葉通りであれば「ブラックウィドウ」続編はフローレンス・ピューさん演じるエレーナが主役になる可能性が高そうです。

しかし、ピューさん当人は今作が「2代目を継承するような作品とは感じられなかった」コメントしており、二人の発言の食い違いはファンを混乱させています。

まずは来週公開の「ブラックウィドウ」を楽しみつつ、続編の行方についてもあらためて考察するのがいいかもしれません。

映画「ブラックウィドウ」は 2021年7月8日(木) より劇場公開、2021年7月9日(金)からディズニープラスでのプレミアアクセス予定です。

ソース:Black Widow Director Teases Sequel Chances Without Scarlett Johansson

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

映画「ブラックウィドウ」の本編映像”Prison Break”が公開

明後日公開予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」より、レッドガーディアン/アレクセイの脱獄シーンの映像「Prison Break」が公開されました。アレクセイの …

Entertainment Weekly誌から「エターナルズ」の各メンバーのデジタルカバーが公開

海外メディア Entertainment Weekly からMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」に登場する各キャラクターのデジタルカバーが公開されました。ジェンマ・チャ …

MCU版「スパイダーマン3」の米国公開が更に1ヶ月延期に ─ 日本での延期は未定 

ソニー・ピクチャーズが手掛けるMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のスパイダーマン最新作がさらに1ヶ月の延期となることを海外メディアのVarietyが報じました。 sponsored lin …

【噂話】マーベル・スタジオが「ミッドナイト・サンズ」の映画化を計画中と報じられる

マーベル・スタジオが将来的にMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)にヒーローチーム「ミッドナイト・サンズ」を導入する計画を進めていると海外メディア that hashtag show が報じま …

プレイステーションから映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」の独占動画が公開

ソニー・ピクチャーズが制作するSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」の新たなスニークピークが公開されました。動画は同じソニーグループであるプレ …

PREV
映画「ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー」の撮影開始 ─ 誇れる作品に
NEXT
映画「ブラックウィドウ」のプレミア・イベントにコールソンが登場

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。