まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

デイン・デハーンさん、MCU版「スパイダーマン3」に関する噂を否定

投稿日:

ソニー・ピクチャーズが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のスパイダーマン映画第3作目にデイン・デハーンさん演じるハリー・オズボーンが再登場するとの噂に関して、海外メディア RadioTimes.com とのインタビューにてその噂を否定しました。

sponsored link
 

デハーンさんは2014年公開の映画「アメイジング・スパイダーマン2」にて主人公ピーター・パーカーの親友であり宿敵であるグリーンゴブリン/ハリー・オズボーンを演じました。同作からは同じくヴィランであるエレクトロが再登場するとされている他、過去のスパイダーマンシリーズからの再登場キャラクターが多数報道された事もあって、デハーンさんに関しても同様の噂が立っていました。

記事によると、「それらのうわさには真実がありません。どうやってそれが実現するのかさえわかりません。」とデハーンさんは回答しました。また、「私は確かにそのような映画をもう一度作りたいと思っています。私はスーパーヒーロー映画を作るのが好きだし、そういう作品にまた出会えると確信しています。そして、ソニーが今スパイダーマン映画で何をしているのか私にはわかりませんが、そんな事が可能な世界があるのかはよくわかりません。」とコメントしました。

噂を否定しつつも再演には前向きの姿勢を見せたデハーンさんですが、この否定が真実かどうかはまだまだ不明です。ドラマ「シーハルク」の主演に抜擢されたタチアナ・マスラニーさんも当初は否定していましたし、ドラマ「ホークアイ」に関してヘイリー・スタインフェルドさんは1年近くも否定していました。

「ホームカミング3」に関して、先程述べたエレクトロの他、アンドリュー・ガーフィールドさん演じるピーター・パーカーや、2004年のサム・ライミ監督の「スパイダーマン2」よりアルフレッド・モリーナさんが演じるドクター・オクトパス、同じくライミ監督のシリーズよりヒロインのMJを演じたキルスティン・ダンストさんが再登場すると報道されています。

MCU版「スパイダーマン」第3作は 2021年12月17日 米国公開予定です。

ソース:Dane DeHaan says there’s “no truth” to rumours of his return for Marvel’s Spider-Man 3

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

映画「ブラックパンサー2」にマイケル・B・ジョーダンさんが再出演と報じられる

マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー2」に、前作でメインヴィランのキルモンガーを演じたマイケル・B・ジョーダンさんが再出演すると海外メディ …

映画「ザ・マーベルズ」のニア・ダコスタ監督、X-MENの映画制作に意欲を示す

現在制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ザ・マーベルズ」のニア・ダコスタ監督が海外メディア The Guardian とのインタビューの中でX-MENやファンタスティック・フ …

ロキはシーズン2よりも前にMCUに戻ってくるかもしれない

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」のシーズン2の監督が決まったことが2月に報じられ、主要な俳優陣も復帰を認める中、ロキがシーズン2よりも前にMCUに戻ってくる可能性がある事 …

トム・ホランドさん、MCU版「スパイダーマン3」の台本を貰ったと報告するも・・・?

俳優のトム・ホランドさんが、ソニー・ピクチャーズとマーベル・スタジオが共同制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)版の映画「スパイダーマン」3作目の台本を受け取ったことを、自身のInst …

ソニーが2023年公開予定の映画に2本のスパイダーマンスピンオフを追加

ソニー・ピクチャーズが2023年に公開予定の映画として新たに2本のスパイダーマンスピンオフ映画を追加したと報じられました。SSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)のシリーズ作品と見られています。 …

PREV
ポール・ベタニーさん、ドラマ「ワンダヴィジョン」の結末についてほのめかす
NEXT
クリス・ヘムズワースさん、インスタで映画「ソー:ラブ&サンダー」の撮影開始を報告

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

What if…?関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。