まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

クリス・ヘムズワースさん、インスタで映画「ソー:ラブ&サンダー」の撮影開始を報告

投稿日:

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「マイティ・ソー」シリーズの最新作、「ソー:ラブ&サンダー」がいよいよ撮影に入ったことが、主役を務めるクリス・ヘムズワースさんのInstagramにて明らかになりました。ヘムズワースさんは昨年9月にはタイカ・ワイティティ監督とともにオーストラリア入りし、撮影準備を始めていました。

sponsored link
 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Chris Hemsworth(@chrishemsworth)がシェアした投稿

タイカ・ワイティティ監督と並んだ写真とともに、「今日の撮影は、ガディガル族とビディアガル族のガメイダンサーによる国への歓迎の儀式と、テ・アランガヌイ族のマオリ族のダンサーによるパフォーマンスとカラキアで、素晴らしいスタートを切りました。オーストラリアの先住民は、この国を誇りに思っているかもしれませんが、多くの人は、1月26日を、土地の追放、疫病の蔓延、辺境の暴力、文化の破壊、搾取、虐待、家族の分離、極端な社会統制政策への服従の始まりを意味する日だと考えています。癒しを開始し、私たちのファースト・ネーションズの人々と連帯と思いやりをもって、団結し、支援のもとに立ち上がろうではありませんか。すべてのオーストラリア人がこの美しい国を一緒に祝える日を見つけましょう。」とコメントを添えて投稿しました。

この年末年始にはクリス・プラットさん、カレン・ギランさん、デイブ・バウティスタさん、ポム・クレメンティエフさん、ヴィン・ディーゼルさん、ショーン・ガンさんとガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのメンバーも集合し、撮影に参加することになっています。

本作ではガーディアンズメンバーが登場するほか、ソーの恋人であるジェーン・フォスターもソーになることや、クリスチャン・ベールさん演じるヴィラン神殺しのゴアが登場すると明かされています。

映画「ソー:ラブ&サンダー」は 2022年5月6日 米国公開予定です。

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

「キャプテン・マーベル2」は2022年公開予定

マーベル・スタジオはキャプテン・マーベルの続編の脚本家と公開予定時期を発表しました。 The Hollywood Reporterによると、「ワンダヴィジョン」のライターでもあるミーガン・マクドネルが …

映画「ブラックウィドウ」のプレミア・イベントにコールソンが登場

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」のワールド・プレミア・ファンイベントがロサンゼルスで開催され、サプライズゲストとして、エージェント・フィル・コールソンを演じてい …

映画「ブラックウィドウ」日本での公開も延期が決定

5月1日に公開予定とされていた映画「ブラックウィドウ」ですが、北米での延期に続き、日本でも公開延期がアナウンスされました。 映画公式サイトによると、「新型コロナウイルスの感染拡大防止および来場されるお …

ネッド役ジェイコブ・バタロンさん、「スパイダーマン3」撮影開始後、初の衣装写真公開

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン」シリーズで、主人公ピーター・パーカーの親友ネッド・リーズを演じるジェイコブ・バタロンさんが、衣装姿の写真を自身のInstagram …

ウェポンプラス計画について、あなたが知っていること、知らないこと

あなたはウェポンプラス計画についてご存知でしょうか? FOX制作の映画「X-MEN」シリーズのおかげで、ウェポンXについてはご存知の方も多いハズ。このXとはX-MENのXではなく、ローマ数字の十のこと …

PREV
デイン・デハーンさん、MCU版「スパイダーマン3」に関する噂を否定
NEXT
マーベルが新たなX-MENメンバーを選抜する投票を開始

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

What if…?関連記事

ロキ関連記事

ファルコン&ウィンター・ソルジャー関連記事

◆2021年10月1日「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」(日本2021年12月3日)
◆2021年11月5日「エターナルズ」MCU
◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本未定)
◆2022年1月28日「モービウス」(日本未定)
◆2022年5月6日「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」(日本未定)
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。