まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

イマン・ヴェラーニさんが「マーベルズ」のラストシーンに全員集合バージョンがあった事を明かす

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「マーベルズ」でミズ・マーベル/カマラ・カーンを演じたイマン・ヴェラーニさんが、海外メディア Comicbook.com とのインタビューの中で、映画のラストシークエンスに組み込まれて話題になったあのシーンについて、もっと多くのバージョンがあったと明かしています。

sponsored link
 

ヴェラーニさんは「どのバージョンもセリフはほとんど同じでした」としつつ、「スタジオはできるかぎり多くのものを取り入れようと最善を尽くしていたと思います。でも私は、カマラが実際にヤングアベンジャーズを結成していく過程を見てもらうのがいいと思いました。実はすでに結成後のバージョンもありました。『これでは意味がありません』というと彼らも『わかってるよ、これは撮影する気はないから』と言ってくれました」と、かなり違ったシーンのアイデアもあった事が明かされました。

以前に slash Film とのインタビューで他のキャラクターが登場するパターンもあったと話していたヴェラーニさんでしたが、全員集合バージョンも候補に入っていたようです。

撮影した日を振り返りながら「本当に楽しかったと思います。その日はヘイリーと仕事するだけでしたが、大好きな日でした。彼女に会って話が出来た事。彼女はとても・・・スーパー・スーツとか・・・ヤングアベンジャーズの未来について共感できる人で、それがとても嬉しい事でした。実現するといいんですけど。アベンジャーズの1作目でも一番好きな部分なんです。ニック・フューリーとブラックウィドウが集まって、『俺たちはもうチームなんだ』っていう感じの」と、二人で将来について意気投合したと付け加えました。

なお、別のインタビューではこのシーンの撮影のために「アイアンマン」1作目を見直したことも明かしています。

ヤング・アベンジャーズに関する具体的なプロジェクトは発表されていませんが、フェーズ4が始まってケイト・ビショップがデビューして以降、彼女たちは舞台裏で交友関係の構築を進めています。

「マーベルズ」の後のスケジュールに目を向けると、「アガサ:ダークホールド・ダイアリーズ」ではビリーとトミーに関する新たな展開を期待できるかもしれません。また、メンバーの一人になる事が予想されるアイアンハート/リリ・ウィリアムズもソロ作品が準備されているため、そちらも注目となっています。

映画「マーベルズ」は 2023年11月10日 より劇場公開中です。

sponsored link
 

ソース:The Marvels: Iman Vellani Reveals Scrapped Young Avengers Scene

-映画
-, , , ,

執筆者:

関連記事

映画「ソー:ラブ&サンダー」出演のレナ・ヘディさんが訴訟され、本編に残っていない事が確認される

ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のスター、レナ・ヘディさんが来週公開予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」を含む複数のプロジェクトに関するマネジメント手数 …

「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」公開10周年、ルッソ兄弟監督がエンドゲームまでのMCUの思い出を振り返る

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」が今月、劇場公開から10周年を迎えました。MCU映画で最高の作品として挙げら …

MCU版スパイダーマン最新作タイトルが「SPIDER-MAN:No Way Home」に決定

ソニー・ピクチャーズが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン」シリーズの最新作のタイトルが「SPIDER-MAN:No Way Home」(スパイダーマン:ノー・ …

トム・ハーディさん、「ヴェノム3」について考え始めている事を明かす

ソニー・ピクチャーズの映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」の主演であり脚本も担当しているトム・ハーディさんが、「2作目が成功しないと青信号にならない」と一言添えつつも、「ヴェノム3」につい …

映画「エターナルズ」、前売りチケットの販売が「ブラックウィドウ」、「シャン・チー」を超える

来月公開予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」の公開初日分の前売りチケットの販売数が、今年公開されたMCUの映画「ブラックウィドウ」、映画「シャン・チー/テン・リン …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。