まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

「ウォーキングデッド」漫画家が「サンダーボルツ」のスティーブン・ユァンさんの役をネタバレしてしまう

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

「ウォーキングデッド」「マーベル・ゾンビーズ」「アルティメット X-Men」などの脚本を手掛けるライターのロバート・カークマンさんが、マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「サンダーボルツ」に出演するスティーヴン・ユァンさんの役をうっかりネタバレしてしまいました。

※これより先は「サンダーボルツ」のネタバレを含んでいます。ご覧の際はご注意ください。

sponsored link
 

カークマンさんはYoutube番組で同じくライターのデヴィッド・フィンチさんと会話する中で以下のようなやりとりを見せました。

カークマン:僕の親友のスティーヴン・ユァンが映画でセントリーを演じているんだよ。

フィンチ:見た見た、そうだね。もうすぐだよね。かなりエキサイティングなことになるよ。

そしてさらなる裏話を続けています。

そう、彼から電話がかかってきて、衣装合わせに行ったんだって。これってネタバレじゃないよね?・・・誰かを困らせるような内容でもないと思います。分からないけど、多分。僕は気にしない。マーベルで働いているわけじゃないしね。何かされるかな?

で、彼は電話してきて、「セントリーの衣装合わせから帰ってきたところだ。僕は黄色と青のスーパーヒーローしかやれないみたいだ」って。彼は衣装合わせのときに、「ああ、しまった。インビンシブルが黄色と青だったのを忘れてた」って。

ユァンさんはカークマンさんが製作総指揮と脚本を務めるアニメ「インビンシブル」の吹き替えを担当しており、「サンダーボルツ」で演じることになるというセントリーと同じく黄色と青を基調としたキャラクターになっています。

ユァンさんが演じるキャラクターは公表されていませんが、以前からセントリーを演じるのではないかと言われていました。ユァンさんは「意図が明確で、それがこの作品に惹かれた理由だ」とオファーを快諾した理由について明かしています。

映画「サンダーボルツ」は 2025年7月25日 米国劇場にて公開予定です。

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」、脚本家がデッドプール登場について話し合いがあった事を認める

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 現在劇場公開中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」には様々な噂が飛び …

映画「デッドプール3」、ロケ地でブレイク・ライブリーさんの姿が目撃

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール3」の撮影現場で、主演を務めるライアン・レイノル …

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」のファーストルック写真が公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 昨夜トレーラーが公開されたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」のファーストルックとなる写 …

マリサ・トメイさん、「メイおばさんは今後重要なポジションになるかもしれない」と示唆する

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ソニー・ピクチャーズが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のスパイダーマンシリーズにて、ピーター・パーカーの叔母であるメイを …

MCU版「スパイダーマン3」の米国公開が更に1ヶ月延期に ─ 日本での延期は未定 

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ソニー・ピクチャーズが手掛けるMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のスパイダーマン最新作がさらに1ヶ月の延期となることを海外メディア …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(日本未定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。