まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

【噂話】MCU「スパイダーマン4」、新たに「ミズ・マーベル」監督が候補に、再登場ヴィランが確定か

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

ソニー・ピクチャーズとマーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン4」の新たな監督候補として、ドラマ「ミズ・マーベル」のアディル・エル・アルビ&ビラル・ファラー監督コンビの名前が浮上しています。

sponsored link
 

スクーパーのダニエル・リヒトマン氏によるとアディル・エル・アルビ&ビラル・ファラー監督コンビはマーベル・スタジオ作品とソニー・ピクチャーズ作品の両方を制作した事があり、現在、候補のひとつにあがっていると報告。

また、補足として、前任者のジョン・ワッツ監督のようなインディーズ監督も探していると言います。

「ミズ・マーベル」の主演を務めたイマン・ヴェラーニさんは陣中見舞いに来たトム・ホランドさんに着替え中の半裸姿を見られたとの舞台裏エピソードを明かしており、その際にホランドさんと監督コンビも顔合わせを済ませていると考えられます。

また、監督コンビが「ミズ・マーベル」で高校生の学園生活を描ききった事を考慮すると、「スパイダーマン4」で大学生になっているピーター・パーカーをうまく描くことにも期待出来そうです。

監督コンビは最新映画「バッドボーイズ RIDE OR DIE」のプロモーション中に、Comicbook.com とのインタビューの中で、「これからはマイケル・キートンをあらゆる作品に起用するつもりですよ」とコメント。ワーナー制作の公開中止となった映画「バットガール」でバットマン役で出演していたマイケル・キートンさんと今後ずっと仕事していくと予告した事で、監督コンビが「スパイダーマン4」を制作する際は「スパイダーマン:ホームカミング」でバルチャー/エイドリアン・トゥームスとして出演していたマイケル・キートンさんが再登場する可能性が高まっています。

sponsored link
 

ただし、現状では候補のひとつに過ぎないようで、これまでに報道されたドリュー・ゴダード監督、ジャスティン・リン監督、ジョン・ファヴロー監督、サム・ライミ監督、ジェームズ・ワン監督、アダム・ウィンガード監督らの候補者リストに追加される形となりました。

2024年4月時点では「スパイダーマン4」は 9月 から撮影が開始されると報じられていますが、近々監督が決定されるのでしょうか。

ソース:Bad Boys: Ride or Die Directors Address Spider-Man 4 Rumors

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

【ネタバレ注意】「デッドプール3」の再撮影現場が目撃、【ネタバレ】の死亡が確認される

マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール3」の再撮影の現場が目撃されました。ショーン・レヴィ監督とウルヴァリン役のヒュー・ジャックマンさんが制作再 …

映画「ブラックウィドウ」の新しい劇中写真が公開

映画「ブラックウィドウ」の新しい劇中写真が公開されました。 ひとつはウィドウズの襲撃から身を隠すナターシャ。トレーラーでのエレーナとの再会の前後でしょうか。 もうひとつは建物屋上でのエレーナ。トレーラ …

ディズニープラスにスパイダーマンが帰還、ネトフリ「ディフェンダーズ」シリーズも正式にMCUに

2023年後半から世界各地でディズニープラスから削除が相次いでいたソニー・ピクチャーズ制作のスパイダーマン映画が、日本のディズニープラスに帰ってきています。また、それと同じくしてNetflixのドラマ …

映画「エターナルズ」、デイン役キット・ハリントンさんは「次の電話を待っている」と語る

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」に主人公セルシの恋人で自然史博物館の職員デインを演じたキット・ハリントンさんがBBCの The Zoe Ba …

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」より、未使用に終わった悪魔たちのアートが公開

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」(2021年)より、ター・ローでの戦いに登場が計画されていたクリーチャーのコンセプトア …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。