まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」、ドミニク・ソーンさんがアイアンマンからエールを貰ったと明かす

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」でアイアンハート/リリ・ウィリアムズを演じたドミニク・ソーンさんが、アイアンマン/トニー・スタークを演じていたロバート・ダウニーJr.さんからエールを貰っていた事を、海外メディア ScreenRant とのインタビューの中で明かしました。

sponsored link
 

ドミニク・ソーンさんはMCUの大先輩との交流について、「撮影に入る前にRDJと話すことはできませんでしたが、実は映画の終盤にFaceTimeで話す機会があったんです。アイアンハートの共演者が彼と一緒にショーを行ったことがきっかけで、私と彼をつないでくれたのですが、彼は、リリ・ウィリアムスが常に彼女自身であり、彼女自身のものであるべきだと信じていると、とても美しい言葉を語ってくれました。このレガシーは正しい方向に向かっている、などなど、アイアンマンから聞きたいような美しい励ましの言葉ばかりでした。」と語りました。

トニー・スタークを演じたロバート・ダウニーJr.さんはアイアンマンの遺産が「正しい方向に向かっている」と、物語の方向性を気に入っているようで、劇中ではコミックのような師弟関係は描かれていませんが、舞台裏ではコミックのようにメンターから二代目へのアドバイスがあったようです。

「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」はあくまでもブラックパンサーの作品であるため、リリ・ウィリアムズについてそこまで多くを知ることは出来ませんでした。劇中の会話で搭乗した養父の存在など、詳しくはリリ自身のソロ作品にて描かれていくようです。

映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」は劇場公開中、ドラマ「アイアンハート」は 2023年秋にディズニープラスで配信予定です。

ソース:RDJ Gave Ironheart Actress Valuable Encouragement During Black Panther 2

-映画
-, , , ,

執筆者:

関連記事

ペイトン・リード監督「アントマン3は前2作よりもはるかに大きくなる」

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン3」は来年予定の撮影開始に向けて、脚本制作などが進んでいる段階。シリーズ同様、 …

映画「ファンタスティック・フォー」にドラマ「ワンダヴィジョン」の脚本家が加わったと監督が報告

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ファンタスティック・フォー」に、ディズニープラスのドラマ「ワ …

デスティン・ダニエル・クレットン監督が映画「アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ」の噂について言及

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ」にデスティン・ダニエル …

【映画紹介】「マイティ・ソー/バトルロイヤル」【MCU Vol.17】

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ※この記事は本作の予告編程度の軽微なネタバレ、及び前作までのネタバレを含む可能性があります。あらかじめご了承いただける方のみ続きを御覧ください …

映画「キャプテン・アメリカ4」に「メイズ・ランナー」、「アリータ」のローサ・サラザールさんが出演か

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが撮影中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「キャプテン・アメリカ:ニューワールド・オーダー」にローサ・サ …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール3」(日本未定)
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年11月8日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。