まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

【噂話】マーベル・スタジオとソニーが「スパイダーマン4」の公開日をめぐって対立中

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

ソニー・ピクチャーズとマーベル・スタジオによるMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン4」の劇場公開ビをめぐって、両社の意見が衝突していると、海外スクーパーが報じています。1月の段階では、本作の物語についても対立が生じていると報じられていました。

sponsored link
 

CWGST氏は「ソニーはスパイダーマン4を2025年に公開したいと考えているが、マーベル・スタジオ側は2025年は手一杯であり、2026年に『アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ』の前に公開したいと考えている」と報告。さらに海外メディア CBM では「ソニーは2025年6月25日」までに公開したがっているとより具体的に指摘しています。

そうなるとすぐにでも撮影の準備を始める必要がある所ですが、実際にはまだ大きな動きはなく、ソニーの希望通りにはなかなか行かないようです。

以前の報道では2025年の始めに撮影に入るともされており、ソニーの希望とマーベル・スタジオの希望の妥協点として、「スパイダーマン4」が2025年のクリスマス映画になる可能性は考えられそうです。

ソニーは期待されていた「マダム・ウェブ」が現状で「モービウス」よりも興行収入が低いことなど、ドル箱作品であるスパイダーマンを早く公開したいと考えるだけの理由はあるようですが、その反面、SSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)でのスパイダーマンのデビューをずっと見送っています。「スパイダーマンはソニーのもの」という認識が長年かけて広く知られている状態になっていますが、契約の変更などでソニーがそもそも自由に使える状態ではなくなっているのでしょうか?

「スパイダーマン4」は脚本と公開日の2点について、ソニーとマーベル(そしてディズニー)の意見が衝突している最中。これが再び両社を決別させる事がないよう、いい落とし所が見つかる事に期待して続報を待つ必要がありそうです。

sponsored link
 

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

ギンザタナカ初のマーベルグッズ、映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」をモチーフにした純金メダルが登場

貴金属の老舗ギンザタナカ(田中貴金属ジュエリー株式会社)は、2020年11月20日(金)より開始するギンザタナカのクリスマスジュエリーフェアに合わせて、「マーベル アベンジャーズ/純金メダル フレーム …

【噂話】マーベル・スタジオがMCUにハーキュリーズの導入を計画

近い将来、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)にハーキュリーズが導入される噂が報じられています。 The Cinema Spotによると、ハーキュリーズがソロ映画か、それともゲスト出演するの …

【噂話】映画「ドクター・ストレンジ・itMoM」でプロフェッサーX達が登場するかもしれない?

マーベル・スタジオが現在制作中の映画「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」にヒーローチーム「イルミナティ」が登場するかもしれないと海外メディア Giant Freakin …

ダフネ・キーンさんが「デッドプール&ウルヴァリン」について悲しいとコメント

20世紀FOXの映画「LOGAN/ローガン」にローラ役で出演していたダフネ・キーンさんが、先日ロンドンで開催された「スター・ウオーズ/アコライト」のプレミアイベントに出席した際、MCU(マーベル・シネ …

【噂話】「デッドプール&ウルヴァリン」、ナタリア・テナさんがX-23として出演するという

マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール&ウルヴァリン」に、ナタリア・テナさんがX-23/ローラ・キニーの変異体として登場すると、海外メディア N …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。