まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

【噂話】マーベル・スタジオとソニーが「スパイダーマン4」の公開日をめぐって対立中

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

ソニー・ピクチャーズとマーベル・スタジオによるMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン4」の劇場公開ビをめぐって、両社の意見が衝突していると、海外スクーパーが報じています。1月の段階では、本作の物語についても対立が生じていると報じられていました。

sponsored link
 

CWGST氏は「ソニーはスパイダーマン4を2025年に公開したいと考えているが、マーベル・スタジオ側は2025年は手一杯であり、2026年に『アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ』の前に公開したいと考えている」と報告。さらに海外メディア CBM では「ソニーは2025年6月25日」までに公開したがっているとより具体的に指摘しています。

そうなるとすぐにでも撮影の準備を始める必要がある所ですが、実際にはまだ大きな動きはなく、ソニーの希望通りにはなかなか行かないようです。

以前の報道では2025年の始めに撮影に入るともされており、ソニーの希望とマーベル・スタジオの希望の妥協点として、「スパイダーマン4」が2025年のクリスマス映画になる可能性は考えられそうです。

ソニーは期待されていた「マダム・ウェブ」が現状で「モービウス」よりも興行収入が低いことなど、ドル箱作品であるスパイダーマンを早く公開したいと考えるだけの理由はあるようですが、その反面、SSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)でのスパイダーマンのデビューをずっと見送っています。「スパイダーマンはソニーのもの」という認識が長年かけて広く知られている状態になっていますが、契約の変更などでソニーがそもそも自由に使える状態ではなくなっているのでしょうか?

「スパイダーマン4」は脚本と公開日の2点について、ソニーとマーベル(そしてディズニー)の意見が衝突している最中。これが再び両社を決別させる事がないよう、いい落とし所が見つかる事に期待して続報を待つ必要がありそうです。

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」、「ロキ」のジョナサン・メジャースさんがカーンと在り続ける者はただの別人だという

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のドラマ「ロキ」でMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)デビューしたジョナサン・メジャースさんが海外メディア G …

クリス・エヴァンスさん、ヒューマン・トーチとしてのMCU復帰に意欲を示す

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「キャプテン・アメリカ」シリーズや「アベンジャーズ」シリーズでキャプテン・アメリカ/スティ …

アイアンハート役ドミニク・ソーンさんが映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」の撮影終了を報告

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「アイアンハート」の主演を務めるドミニク・ソーンさんが、ディズニープラスシリーズに先立っ …

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」、ヴェノムには別のプランがあったという

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ソニー・ピクチャーズのMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の脚本を担当したクリス・マッ …

モーション・ピクチャー社長が今後のスパイダーマン映画シリーズについて言及 ─ 「合流計画はある」

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ソニー・ピクチャーズグループのモーション・ピクチャーの社長サンフォード・パニッチ氏は、海外メディア Variety 誌のインタビューに応じ、ス …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。