まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

MCUのアイアンハートのアーマーはトニー・スタークの影響を受けているとデザイナーが語る

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー」の公式本「MARVEL STUDIOS’ BLACK PANTHER: WAKANDA FOREVER – THE ART OF THE MOVIE」が米国で発売され、アイアンハートのアーマーをデザインしたジョシュ・ニッツィさんのインタビューが掲載、その中でトニー・スタークとの関係性について言及されています。

sponsored link
 

ニッツィさんはアイアンハートのアーマーのデザインについて次のように語っています。

リリはトニー・スタークの仕事を明らかに知っています。彼女はスタークのようなテクノロジーを持っていますが、それは彼女自身によるものです。ですから、デザインはある程度の影響があることを示していますが、制作自体は彼女自身のやり方です。

また、このアーマーにはリリの性格が多く取り入れられているとも述べています。

彼女の性格や資質についてたくさん話し合いましたので、そのような要素をスーツに盛り込もうとしました。彼女は若くて生意気で、ゲーマーでテクノロジーに興味がありますが、安全性にも関心があり、ヒップホップもいくらか取り入れています。また、ロボティクスを学んでいるので、現代のロボット技術の一部を使用しました、例えばジョイスティックです。そして、クラシックカーに興味があるため、ハーネスと彼女の周りにあるレーシングバックルには、ロールケージの要素がいくつか含まれています。

これらの要素をさらに、プロトアーマーを例に説明しました。

私は車やロボティクスから部品を引っ張ってきましたが、頭の上にあるガードは、ローラーコースターの引き下げバーから取り出したものです。これは彼女が周りにあるものを利用していることを示していますが、同時に安全を重視しています。この中で非常に満足していたのは、彼女の脚にあるヒートシールドです。そのヒートシールドは、私がかなりカッコいいと思っていて、手作り感があると同時にとても機能的です。

映画には2種類のアーマーが登場していますが、映画のラストの決戦中に運用されたアーマーは実は外部装甲を装着した状態であり、取り外した中にスリムなアイアンハートが存在している事が以前に明かされています。

結局のところ、劇中ではリリ・ウィリアムズがトニー・スタークについてどの程度知っているのか、あるいはまったく知らないのかという事が描かれず、少しモヤモヤするポイントでもありました。

ただし、アイアンマンの存在はMCUの世界で広く知られているため、リリがトニーと面識がなくともアイアンハートのアーマーのデザインのインスピレーションとして機能させる事に問題はありません。

なお、リリとトニーの関係は現在のところ不明ですが、リリを演じたドミニク・ソーンさんはロバート・ダウニーJr.さんからアドバイスを貰っていることを明かしています。

アイアンハート/リリ・ウィリアムズの再登場の舞台としてディズニープラスでドラマ「アイアンハート」が配信される予定で、撮影はかなり前に終了しており、現在は長いポストプロダクションの最中。映画「アーマーウォーズ」との連動のために配信が延期されているとも報じられており、2つの作品でトニー・スタークの遺産について描かれると見られています。

また、「アイアンハート」では魔術を操るヴィランが登場するとされており、テクノロジーと魔法の対決になるとも報じられています。

映画「ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー」はディズニープラスで配信中、ドラマ「アイアンハート」のリリース日は未定です。

ソース:Marvel Confirms What We All Suspected About MCU Tony Stark’s Connection to Ironheart

-映画
-, , , ,

執筆者:

関連記事

映画「アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ」、「アベンジャーズ:シークレット・ウォーズ」が正式発表へ。2025年劇場公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが2025年にMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の新作映画「アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ」と「アベン …

MCUの次期計画は7月23日のSDCC2022メガパネル内で発表と報じられる

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 今月開催されるサンディエゴ・コミコン2022において、マーベル・スタジオのMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)に関する次の計画に関す …

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」、クリス・プラットさんがクイルの最後の決断について語る

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Volume 3」のグローバ …

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」より自由の女神のコンセプトアートが公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のコンセプトアートを担当したマレク・オコンさんが、 …

ケヴィン・ファイギ社長が映画「スパイダーマン4」の進捗をアップデート

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長が海外メディア Entertainment Weekly とのインタビューに応じ、MCU(マーベル・ …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。