まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

ドラマ「アイアンハート」はテクノロジーvs.魔法が描かれる?ヴィランの名前が報じられる

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「アイアンハート」はアイアンマン/トニー・スタークのように新たなアーマーをまとって戦うニューヒーロー、リリ・ウィリアムズを描くことになりますが、そのヴィランについて、海外スクーパーが報じました。

sponsored link
 

有名スクーパーのKCウォルシュ氏は、5月頃から活動を始めた新手のスクーパー CineStealth 氏のツイートを引用しつつ、「彼らは本当にアイアンハートにThe Hood(ザ・フッドまたはザ・フード)を導入しようとしています」と投稿しました。(※英語の発音的にはフッドですが、その姿からフードと表記されている場合も)

©MARVEL,Disney

ザ・フッドことパーカー・ロビンスはキングピンの部下の男のもとに生まれ、幼い頃から犯罪者として育っていました。強盗先で出会った悪魔ニサンティ(「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」にも名前だけ登場)をミュータントと勘違いして射殺し、その際に奪い取ったマントと靴が彼にテレポート能力を与え、持ち前の二丁拳銃による攻撃を得意としています。

これらのマジックアイテムの力で犯罪社会をのしあがっていくパーカーは組織の長となり、魔力を手に入れ、インフィニティ・ジェムまで手に入れるなどなかなかの活躍となっています。

以前の報道ではヴィラン役にアンソニー・ラモスさんの起用が報じられており、その際にもザ・フッドは候補として予想されていました。

MCUにおいてテクノロジーと魔法との戦いを描くのは、リソースがよくわからないミズ・マーベルとダメージコントロールの戦いを除けば、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のアイアンマンとエボニー・マウの対決以来であり、シリーズを通して描くのであれば「アイアンハート」が初という事になりそうです。

アイアンハート/リリ・ウィリアムズは11月公開の映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」にてお披露目される事になっていますが、今回報じられたヴィランについての真相が分かるのはもう少し先のこととなりそうです。

ドラマ「アイアンハート」はディズニープラスで配信予定です。

sponsored link
 

-ドラマ
-, ,

執筆者:

関連記事

ドラマ「ホークアイ」のファーストトレーラーとポスターが公開

マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ホークアイ」の第1弾となるトレーラーとポスターが公開されました。クリスマスのニューヨークを舞台にホークアイの過去から …

アニメ「What if…?」、シーズン2の他にティ・チャラのスターロードのスピンオフ計画があった

マーベル・スタジオの初のアニメ作品となった「ホワット・イフ…?」。MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のもしもを描いたこのシリーズのシーズン1が先日最終回を迎え、ディレクターのブ …

ドラマ「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」は2022年10月から撮影開始か

2021年11月のディズニープラスデイで発表されたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」が2022年10月ごろから撮影が始まるだろうと、海外メディア …

ドラマ「シークレット・インベージョン」の監督は殺害予告や脅迫に怯えていると明かす

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シークレット・インベージョン」のメガホンを取ったアリ・セリム監督が、ドラマを見た「アイアンマン」のファンから殺害予告や脅 …

ドラマ「ホークアイ」、カジ役フラ・フィーさんがコミック版との違いについて語る

現在配信中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ホークアイ」でカジ役を演じるフラ・フィーさんが海外メディア Comicbook.com とのインタビューに応じ、原作コミックとMCU …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。