まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

【噂話】ドラマ「シーハルク」にジャミーラ・ジャミルさんがキャスティング ─ ティターニアを演じるとの報道

投稿日:

現在制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シーハルク」に女優のジャミーラ・ジャミルさんがキャスティングされたと、海外メディア the Illuminerdi が報じました。記事によると、Netflixドラマ「グッド・プレイス」で主人公エレノアの隣人タハニ・アル=ジャミルを演じていたジャミーラ・ジャミルさんが「シーハルク」でヴィランのティターニアを演じるとの事。

sponsored link
 

Illuminerdi では2020年11月にスタジオがコードネーム「ルーシー」と呼ばれる悪役を探しており、キム・カーダシアン風の30代のソーシャルメディア・インフルエンサーで、ダークサイドを持っているキャラクターと報じていました。

これがティターニアに当たるとの事で、シットコムの「グッド・プレイス」の経験があれば法廷コメディとして発表されている「シーハルク」には適していると考えられます。ジャミルさんのキャスティングについては Giant Freakin Robot が先に報じていましたが、その時は役柄不明とされていました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Jameela Jamil(@jameelajamilofficial)がシェアした投稿

ティターニアとは

コミックのティターニア/メアリー・マクファーレンは未熟児として生まれ、コロラド州デンバーに住む、小さく痩せた臆病なティーンエイジャーでした。学校でいじめを受けていた彼女はいつしかスーパーヒーローに憧れ、自分もパワーを手に入れることを想像するようになります。

シークレット・ウォーズの最中にメアリーと唯一の友人であるマーシャはドクター・ドゥームに改造を提案され、二人はすぐに同意。マーシャは全身をプラズマに変換できるボルカーナに、メアリーはコンプレックスだった身体が一転し、大柄でグラマーかつセクシーな体型になり超怪力を得てティターニアと名乗るようになりました。

©MARVEL

その後はドゥームのために戦い、同じく超怪力の女性ヒーローであるシーハルクと対戦。以降シーハルクを目の敵にし、長年敵対しています。

実際にティターニアが登場するとなると、ドクター・ドゥームとファンタスティック・フォーの導入につながるのかもしれません。


「シーハルク」はすでに撮影が始まっており、撮影現場ではハルク/ブルース・バナー役のマーク・ラファロさんの姿も目撃されています。撮影終了時期、及び配信時期に関しては不明です。

ドラマ「シーハルク」はディズニープラスにて配信予定です。

ソース:JAMEELA JAMIL JOINS THE CAST OF SHE-HULK AS THE VILLAINOUS TITANIA: EXCLUSIVE

-ドラマ
-, , , ,

執筆者:

関連記事

ジョン・バーンサルさん、「パニッシャー」再演の可能性について語る

マーベル屈指のダークヒーロー「パニッシャー」のドラマがNetflixで好評でしたが、ディズニーのテレビ事業再編の影響で制作元のマーベルテレビジョンは解体され、シーズン2で打ち切りとなってしまいました。 …

ドラマ「ミズ・マーベル」、「エージェント・オブ・シールド」のVFXアーティストが類似点を指摘

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ミズ・マーベル」や、ABC制作のドラマ「エージェント・オブ・シールド」のVFXを担当したケヴィン・ユイルさんが海外メディ …

【噂話】「アーマー・ウォーズ」がドラマから映画に変更されたのはトニー・スタークのせい?

先日報じられたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の「アーマー・ウォーズ」がディズニープラス向けのドラマ作品から劇場公開用の映画として作り直されるというニュース。このニュースに対して、海外フ …

アニメ「What if…」からスターロードのキャラクターポスターが公開

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のアニメ「ホワット・イフ…?」からスターロード/ティ・チャラのキャラクターポスターが公開されました。このスターロードは …

【噂話】ドラマ「ワンダヴィジョン」にあのヒーローが登場?

配信開始まで約2週間ほどとなったMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ワンダヴィジョン」に、シリーズからとあるヒーローが登場するのではないかと話題となっています。噂の出どころはChr …

PREV
ドラマ「ロキ」の1話視聴数が「ワンダヴィジョン」、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」を超える
NEXT
米ディズニープラス、映画「ブラックウィドウ」は10月6日から無料配信へ

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。