まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」4話のイースターエッグをピックアップ

投稿日:2021年4月12日 更新日:

2021年4月9日配信のドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」エピソード4「世界注視の中で」のイースターエッグを中心に原作設定や今後の予想などをご紹介。

※この先はシリーズのネタバレ、および今後の物語のネタバレの可能性が含まれています。ネタバレが嫌な方はご遠慮ください。

sponsored link
 

バッキーのデプログラミング

6年前、時系列でいうと西暦2017年から2018年ごろ、ワカンダでバッキーのウィンター・ソルジャー・プログラムのデプログラミングが成功した様子が描かれました。インフィニティ・ウォーの約1年前にあたります。

映画「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」や映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」での記憶がフラッシュバックしながらも、洗脳される事なく自我を保てる状態になったバッキーは開放感と罪の意識から涙を流し、複雑な表情を見せます。

デプログラミングの具体的なプロセスは明かされませんでしたが、少し後のシーンからシュリとアヨが主体となって行われたことが判明します。

バッキーから洗脳の恐怖が取り払われ、あとは罪の意識と贖罪をするのみとなりました。

バッキーのワカンダ語

バッキーがワカンダ語を習得している事が明らかになりました。コミックのバッキーはヒドラのスパイ、暗殺者の時代に複数の言語を習得しており、MCU版ではこれまで特に描写がありませんでしたがおそらく同様である事が伺えます。

ドラマ「エージェント・オブ・シールド」でも外国語はスパイの基本であると言及されていました。

猶予は8時間

アヨはジモの引き渡しを要求し、バッキーに8時間の猶予を与えました。アヨがどうするつもりかは明かされていませんが、あらためてワカンダの牢獄にでも入れるように国から指示されているかもしれません。

ティ・チャラはジモに生きて償うことを望んだので処刑はないはずだと考えられます。

ジモのアパート

ジモのアパートの番地は23番でイースターエッグになっています。

©2021 MARVEL,Disney

キャプテン・アメリカ Vol.5の23号はシビル・ウォーでウィンター・ソルジャーが戻ってくるエピソードでした。

ステンドグラス

ジモの部屋のステンドグラスはとても興味深いデザインです。

©2021 MARVEL,Disney

星型をあしらい、赤と青と白でデザインされたステンドグラスはどう考えてもキャプテン・アメリカを象徴しています。

超人兵士を嫌っているジモですが、この後のシーンでスティーブ・ロジャースだけは違ったと認めているため、その心境を表している可能性があります。

sponsored link
 

ターキッシュデライト

ターキッシュデライトはトルコの魅惑のお菓子とも呼ばれ、「ナルニア国物語」では禁断のお菓子として登場します。この中毒性の高さと超人血清を重ね合わせている演出になっています。

GRC爆破テロ

フラッグスマッシャーズ、というよりカーリ個人が起こしたGRCの施設爆破事件により、彼らの理想とは反対に国境警備はより強化されてしまいます。

ちなみにカーリたちが目指すフラッグ(国旗)のない世界は、レッドスカルの考える未来でもありました。

©MARVEL,Disney

フラッグスマッシャーズのロゴ

リガの再定住キャンプにはフラッグスマッシャーズのロゴが至るところに掲げられています。

©2021 MARVEL,Disney

こんなにマークを掲げていてはGRCの本部からテロ関与を疑われそうですが、「教師と物資を送ると言われて半年経つ」と説明されたことから、それ以降本部の人間が一切来ていない事を暗喩しているのかもしれません。

それにしても窓一面の手は少し狂気じみています。

ジモの息子

ジモは亡くなった息子の話をします。息子は映画「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」の一件で亡くなった事が「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の中で明かされています。

息子の大好物だったというターキッシュデライトをキャンプの子どもたちに分け与え、情報を得ることに成功します。子どもたちが一斉に手に取るシーンがありましたが、その後争いまで発展したかどうかは不明です。

シャロン

シャロンの行動の詳細は一向に明らかになりません。今回サムからの電話を受けた時もロータウンで何かをしている最中のようでした。ハイタウンに居を構えているにも関わらず、初登場もロータウンの酒場だったシャロンですが、ここで何をしているのでしょうか。

©2021 MARVEL,Disney

ちなみにこのシーンのシャロンには怪我のあとが見られません。

©2021 MARVEL,Disney

このエピソードの後半では3話のラストで戦った際の傷が残っているため、特殊メイクのミスの可能性があります。

©2021 MARVEL,Disney

sponsored link
 

Lukasz Kovaczsik

フラッグスマッシャーズの一員、ニコの祖父ルーカスの墓参りのシーンです。

©2021 MARVEL,Disney

ニコは昔キャプテン・アメリカのファンだった事を明かし、ルーカスはナチスと戦っていた事が判明します。残念ながら映画「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」のキャストの中にルーカスという役名は見当たりませんでした。

墓には小さなバッグが隠してあり、そこに超人血清が入っていました。

©2021 MARVEL,Disney

バッグの形状的には10本分しか収納出来ないように見え、ここで確認出来るのは7本です。フラッグスマッシャーズが8人組とされている点を考慮すると、5本足りない計算になります。

血清が20本作られた事は3話でネイゲル博士が明かした事で、おそらくカーリたちは知る由がありませんでした。ドラマ後半でのカーリたちの反応から察するに、別の場所に残り5本を隠し持っているような感じではありませんでしたが、カーリたちの前に何者かが5本持っていったのでしょうか?

カウンセラーのサム

サムがMCUに初登場した時はカウンセラーの役割でした。「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」の冒頭のランニングで出会ったサムとスティーブ・ロジャースは、その後カウンセリングの場で再会しました。

©2021 MARVEL,Disney

ジョンは「話し合いの段階は過ぎている」と反対しますが、レマーが賛成してくれた事でカーリの説得へと向かいます。レマーはジョンの良心を担ってくれています。

©2021 MARVEL,Disney

sponsored link
 

葬儀へ

カーリと会話をかわしたサムは彼女への理解を示しました。

©2021 MARVEL,Disney

このドラマ全体で描かれている、アメリカに住む黒人の無力感とカーリの現状を重ね合わせているシーンです。

話し合いはいい具合に進みそうでしたが、功を焦ったジョンの乱入により破綻してしまいました。

超人血清

逃亡するカーリと対峙したジモは超人血清を奪うことに成功します。

©2021 MARVEL,Disney

画面で確認出来るアンプルは8本。あとでジョンが拾う物陰の1本を入れると9本。お墓のシーンでの数とも違います。

未使用のはずの12本すべてが確認されない限り、今後もMCUで超人兵士が増える懸念が残ります。

NombleとYama

アヨの配下として二人のドーラミラージュが参戦しました。ふたりとも映画「ブラックパンサー」や「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」にも登場していましたが、キャラクターに名前はありませんでした。

本作からNombleとYamaという名が与えられています。セリフがあったにも関わらず、吹替版クレジットに役名が記載されていなかったので正式なカナ表記は不明ですが、ノンブルとヤマでいいのでしょうか。

↑左がアヨ、右がYama ↓Nomble

©2021 MARVEL,Disney

どちらもコミックのドーラミラージュにはない名前のようです。

sponsored link
 

ワカンダ製アーム

ジョンとドーラミラージュでジモの奪い合いが始まると、バッキーが仲裁に入ります。しかしアヨによっていとも簡単にワカンダ製の義手は無力化されてしまいました。

©2021 MARVEL,Disney

吹替では「あんなに強かったのか」とサムがいいますが、原語ではアームのフェールセーフ機能の事を指しています。ワカンダと敵対した時のために機能を搭載しておくのは当然の処置です。

敗北するジョン

軍隊では数々の功績をあげていたジョンですが、ドーラミラージュには手も足も出ませんでした。普通の人間に負けてしまった事実が、この後のジョンの運命の方向を決めてしまったようにも思えます。

©2021 MARVEL,Disney

さらに盾を回収しなかったアヨの優しさが今後の悲劇の一因となってしまいました。

血清の効果

一騒動のあと、レマーは血清と製造元が無くなったことを結果として悪くないと感じていました。ジョンが「血清が打てるなら打つか?」と聞くとレマーは「もちろん」と即答します。コミックではふたりともパワーブローカーの人体改造手術を受けました。

ジョンが変わることへの恐怖についてたずねると、レマーは変わるのではなく本質が出るだけだと言います。これは「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」でアースキン博士が言及していた副作用の事です。

©2021 MARVEL,Disney

超人血清によってスティーブ・ロジャースになるかカーリになるかはその人次第だというレマーに「俺は?」と問いかけると、勲章を3つも貰ってるんだぞ、とレマーは言ってしまいます。さらにアフガニスタンでの出来事を思い返す二人でしたが、レマーは「あの日血清があれば多くの生命を救えた」と口にします。これがジョンの心を更に後押ししてしまいました。

アフガニスタンで何があったのか、残りの2話で描かれるのでしょうか。

最後の話し合い

カーリはサムの姉サラを通じて再び話をする場を設けました。一人で来いと言われたにも関わらず堂々とバッキーと一緒に行ったり、それを大して咎めないカーリだったりとやや謎の展開でしたがひとまず話が始まります。しかしこれもまたジョンによって中断されてしまいました。

突入

ジョンの突入シーンは「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」の1シーンをオマージュしています。

©2021 MARVEL,Disney

sponsored link
 

ナイフ

バッキーのナイフさばきはフラッグスマッシャーズと比べるまでもありません。「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」では達人技を見せてくれていました。

©2021 MARVEL,Disney

ホスキンスの最期

カーリに投げ飛ばされたレマーは当たりどころが悪かったのか命を落としてしまいました。カーリの手もどんどん血に塗れて行きます。本エピソードの冒頭でキモヨビーズを返していなければ、エヴェレット・ロス捜査官のように救けられたかもしれません。

ジョンの良心の代弁者だったレマーの最期を機に、ジョンは怒りに飲み込まれてしまいました。このシーンは「ザ・ファースト・アベンジャー」でバッキーが死んだ際のスティーブとは対称的な反応になっています。

フラッグスマッシャーズを追うために窓ガラスを破り飛び出すシーンは「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」のシーンをオマージュしています。

アフガニスタンの悲劇を繰り返さないため、誰も死なせないために血清をつかったはずのジョンですが、一番の親友を失うことになってしまいました。

実は気絶しているだけと考えたいところですが、そうするとこの後の展開に無理が生じてきます。コミックでは死んでは生き返る事が多い中、レマーは死んだことがありませんでしたが、MCUではそうは行きませんでした。

血塗られた盾

タイトルどおり「世界注視の中で」ジョンは報復殺人をしてしまいます。映画「ブラックパンサー」でもティ・チャラが衆人環視の前でユリシーズ・クロウを処刑しかけましたが踏みとどまりました。マウントをとり盾を振り下ろすシーンは「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」をオマージュしています。

©2021 MARVEL,Disney

スティーブはバッキーを守るためにトニーのアークリアクターを破壊しましたが、ジョンは違いました。それはレマーを殺した張本人のカーリではなく、皮肉なことにキャプテン・アメリカのファンだったと言ったニコでした。

エンディング

エンディングはいつもと違う、トーンの低い音楽が流れます。やり場のない気持ちを抱えつつ、第5話へと続きます。


ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」第5話は 2021年4月16日(金)16時より ディズニープラスで配信です。

-ドラマ
-, , , ,

執筆者:

関連記事

アニメ「ヒットモンキー」でブルズアイの使用が禁止されていた事が判明

Huluのマーベルアニメ「ヒットモンキー」で原作コミックに登場するヴィラン、ブルズアイの登場が禁じられていた事が明かされました。海外スクーパー Murphy’s Multiverse と本 …

ドラマ「ワンダヴィジョン」、5話以降真実に近づくヴィジョンと不穏な展開を予期させる”Sneak Peek”トレーラーが公開

マーベル・スタジオが制作するドラマ「ワンダヴィジョン」の新たなトレーラー「Sneak Peek」が公開されました。今回も1分ほどの動画で、後半には5話以降のものと思われる新たなカットがいくつか確認でき …

ドラマ「ミズ・マーベル」のグッズよりアベンジャーズコンのアトラクションが明らかに

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ミズ・マーベル」の新たなグッズが北米で予約開始となり、通販サイト HotTopc でその画像が公開されています。そのグッズから、劇中で開催されて …

ドラマ「ミズ・マーベル」のロケ現場写真からカマラのスーツ姿が明らかに

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ミズ・マーベル」に登場するミズ・マーベル/カマラ・カーンの劇中でのスーツの外観がロケのリークフォトにより明らかになりました。イマン・ヴェラーニさ …

MCUにジャーヴィスは帰ってくる?「マーベルでは誰も死んでいない」と演者がコメント

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「エージェント・カーター」や映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」でスターク家の執事エドウィン・ジャーヴィスを演じた俳優のジェームズ・ダーシーさんが …

PREV
アニメ「What If...」のポスターが発見される
NEXT
ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」の”Mid-Season Sneak Peek”トレーラーが公開

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。