まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

「アベンジャーズ:シークレット・ウォーズ」、ウォンが主人公説にベネディクト・ウォンさんが「本当に僕なの?」と困惑

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アベンジャーズ:シークレット・ウォーズ」でウォンが主人公であるという噂について、ウォンを演じるベネディクト・ウォンさんが言及しました。この噂は IMDb の「アベンジャーズ:シークレット・ウォーズ」のページのトップキャストにベネディクト・ウォンさんが記載されている所からスタートしています。

sponsored link
 

海外メディア Men’s Health とのインタビューの中でベネディクト・ウォンさんはこれまでのMCU出演を振り返りながら「ポータルに感謝しています。ポータルなしでは他の誰かの作品に移動することはできませんでした。このキャラクターが大好きです。私はマーベルのコミックの大ファンで、子供の頃、スパイダーマンのコミックを集めていました。そして、プレミア上映会の一つでスタン・リーに会って彼の傍らに立っていたとき、子供の頃に戻ったように感じました。」と述べました。

「彼の所に行って、『あなたは僕を知らないかもしれないけど…』と言ったら、彼はすぐに『君はウォンだ!そして君は素晴らしい!』と言ってくれました!彼が『ウォンだ!』と言ってくれた事がどのような意味だったかはわかりませんが、僕は何でも受け入れます!」と続けました。「それは夢のようでした。そして今、キャラクターがソーサラー・スプリームになったので、さらに昇進しているように感じます。サイドキックの段階を過ぎました。」と、ドクター・ストレンジの相棒の枠を越えた事を宣言。「(ストレンジとウォンは)シャーロックとワトソンではなく、二人のシャーロックになったのです。」と主張しました。

また、「アベンジャーズ:シークレット・ウォーズ」主演の噂について質問されると、「見ました!本当に僕なのかなと思いました。IMDb、教えてくれてありがとう。僕が最後に知る人なんですか?」とジョークを交えながら、「でもシークレット・ウォーズのコミックが大好きでした。すべてを集めました。」と明かしました。

また、コミック発売当時に D&D をベースにしたシークレット・ウォーズの TRPG をスパイダーマンとして遊んだとのエピソードも明かし、「シークレット・ウォーズ、ビヨンダー、全てが待ちきれません。そのへんも IMDb が教えてくれると嬉しいです。IMDb が嘘じゃないと思いたいですね。」と語りました。

ウォンがアベンジャーズ映画に再登場するであろう事は誰もが認める所ですが、アベンジャーズ映画5作目と6作目で実際にどのような役割となるのか、続報に期待となっています。

ソース:Benedict Wong Is in Full Control

-映画
-, , , ,

執筆者:

関連記事

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」、アンドリュー・ガーフィールドさんは意図的にふざけて演じたと言う

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ソニー・ピクチャーズとマーベル・スタジオが制作したMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」 …

ビリー・マキシモフ役ジュリアン・ヒリアードさんが「アベンジャーズ:ザ・チルドレンズ・クルセイド」や「ヤングアベンジャーズ」について語る

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ワンダヴィジョン」や映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」でワン …

映画「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」監督が結末のクリフハンガーについて語る

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ソニー・ピクチャーズ制作の映画「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」の共同監督を務めたケンプ・パワーズさんが、海外メディア The …

映画「ヴェノム3」に進展、ケリー・マーセル監督が就任へ

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ソニー・ピクチャーズ制作のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「ヴェノム3」の監督にケリー・マーセルさんが就任すると、海外メデ …

映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」公開日が2021年9月17日に再延期

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ソニー・ピクチャーズが制作する映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」の公開がさらに延期されることが報じられました。この情報は複数の海 …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。