まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「スパイダーマン4」にシンビオート・スパイダーマンの登場予定はないと言う

投稿日:

開発が進められていると言うMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン4」にシンビオートに寄生されたブラックスーツのスパイダーマンの登場は予定されていないと、Youtuber Heavy Spoilers をもとに海外メディア The Direct などが報じています。

sponsored link
 

氏のレポートによると、「マーベルは当初、トム・ホランドのスパイダーマン映画で『ブラックスーツ・スパイダーマンに向かってゆっくりと話を構築する』という大きな計画を持っていましたが、 ソニーがヴェノムフランチャイズを開始したことで『舞台裏で多くの問題』が発生した」との事。

そして「スパイダーマン4 」が「現段階ではブラックスーツに焦点を当てていない」と指摘し、「彼らは後の映画のためにそれを保存しています」と言います。

シンビオート・スパイダーマンはかつてサム・ライミ監督が制作した「スパイダーマン3」にも登場しており、MCU版の登場にもファンは期待をしています。

The Direct の別の記事によると、2018年の「ヴェノム」ではソニーはもともとトム・ホランドさんのスパイダーマンを登場させる予定をしていたようですが、マーベル・スタジオがこれをやめて欲しいと伝えたとしています。

そして、2019年にマーベル・スタジオとソニーの間で交わされた新たな契約の規定のひとつとして「ソニーのシリーズがMCUに接続すること」というものがあり、それをもとに「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」や「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」が制作されたと報じています。

「ヴェノム」シリーズの公開によりマーベル・スタジオのシンビオート・スパイダーマンの計画はいったん白紙になったようですが、「ノー・ウェイ・ホーム」でシンビオートがMCUの世界に持ち込まれた事で、どこかのタイミングでシンビオート・スパイダーマンが登場するのは間違いなさそうです。

ただし現状ではそれは「スパイダーマン4」ではないようで、まだ当分は気長に待つ必要があるようです。

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」、脚本家がイルミナティにワスプがいたプランを明かす

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」のオーディオコメンタリーの中で、本作のヘッドライターを務めるマイケル …

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」、ヘイリー・アトウェルさんがペギーの現状と今後に言及

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」でキャプテン・カーターを演じたヘイリー・アトウェルさんが、海外メディ …

映画「エターナルズ」、誰ならキャプテン・マーベルに勝てる?プロデューサーが回答

マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」に登場するエターナルズたちは地球人より遥かに強力な宇宙人たち。「誰が一番強いのか?」は誰もが持つ疑問のひ …

映画「エターナルズ」のティザートレーラーとポスターが公開

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」のティザートレーラーと公式ポスターが公開されました。トレーラーは日本語字幕付きバージョンも同時に公開されています。 sponsore …

ナタリー・ポートマンさんが映画「ソー:ラブ&サンダー」でのヒーローデビューについて「エキサイティングだ」と語る ─ 新たなスナップも公開

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」で新たなマイティ・ソーを演じるナタリー・ポートマンさんが、海外メディア Total Film(Gam …

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。