まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

「ヴェノム3」はやはり完結編なのか?トム・ハーディさんが撮影再開を機に制作クルーに感謝のコメント

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

ソニー・ピクチャーズが制作中のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「ヴェノム3」の主演、脚本、制作を務めるトム・ハーディさんが、先日ファンに向けて撮影再開を報告した事に加えて、あらためて制作チームに謝意を発信しています。

sponsored link
 

ハーディさんは自身の Instagram を利用して次のようなコメントを投稿しています。

ラストダンス。ありがたいことに、私たちは撮影に戻ることができました。V1からここまでの道のりを歩んできたすべてのチームに、この場を借りて感謝の意を表したいです。才能と情熱にあふれたチームに囲まれ、自分が愛し、大切に思っている人々に囲まれていれば、これ以上良いことはありません。監督であり、脚本家としてのパートナーであり、親愛なる友人であるケリー・マーセルのことをどれだけ誇りに思っているか、簡単に言っておきたいです。あなたの信頼、直感、勘はいつも的確です。私はあなたをいつでも支持します。100%、いつも通り。そして、あなたと一緒に仕事をし、あなたが毎回大きな挑戦をするのを見るのが大好きです。そして、僕の偉大な友人であり、フェイスプラント・チーフ・オペレーターであり、ブラザーであるジェイコブへ。素晴らしいライドに乾杯! #Venom3 #チーム ❤️

2022年の夏、執筆作業が始まった際にもトム・ハーディさんは「ヴェノム3」の事を「ラストダンス」と称しており、これがワーキングタイトルなのかサブタイトルなのかは不明なままですが、その語感からは「ヴェノム3」がシリーズの最終作になるのではと考えられていました。今回も同様にラストダンスとしている事から、その可能性は継続されているようです。

「ヴェノム3」が何を原作としているかは既に噂が流れていますが、未だ実現に至っていないスパイダーマンとの対決や、「シニスター・シックス」の開発再開の噂などから、ヴェノムシリーズとして終わりを迎えるだけで、SSUのどこかでまた再登場があるだろうと期待するファンも多いようです。

ソニー・ピクチャーズが独自のユニバースプロジェクトの先陣を切って大ヒットした「ヴェノム」でしたが、ヴェノム完結の可能性がある中で未だに大きなクロスオーバーについての発表がありません。SSUとしての次作になる「マダム・ウェブ」で何らかの進展が見られるのか、あわせて注目となっています。

映画「ヴェノム3」は 2024年11月8日 、米国にて劇場公開予定です。

sponsored link
 

-映画
-,

執筆者:

関連記事

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」のデッドプールカメオの真実が明らかに

先日、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」にデッドプールが登場していたかもしれないと報じられ話題となりましたが、そのもとになったコンセプトアートを …

スコット・アドキンスさん、「ドクター・ストレンジ」に出演したことを後悔していると明かす

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ」(2017年)に出演した俳優のスコット・アドキンスさんが、海外メディア The Illuminerdi とのインタビューにて …

スパイダーマン3、ヴェノム2、パンデミック終了まで劇場公開はなし?─ソニー会長が示唆

ソニー・ピクチャーズが手掛けるマーベルの映画「スパイダーマン3」や「ヴェノム2」のさらなる延期の可能性について、海外メディアのThe Directが報じました。 記事によると、ソニー・ピクチャーズの会 …

「デッドプール」ヴァネッサ役モリーナ・バッカリンさんが「アベンジャーズ」マリア・ヒル役のオーディションを受けた時の事を語る

FOXのマーベル映画「デッドプール」で主人公のウェイド・ウィルソンの恋人ヴァネッサを演じたモリーナ・バッカリンさんが、The Happy Sad Confused ポッドキャストに出演し、MCU(マー …

映画「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」、ラストのプラウラーはヴィランではない?監督が制作時の裏話も明かす

ソニー・ピクチャーズ制作の大人向けアニメ映画「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」のラストシーンに登場したプラウラーについて、ヴィランではない可能性がある事が判明しました。また、監督はこの …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。