まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

コミック

マーベルがCOVID-19により停止していた「エアロ」「ソードマスター」の2タイトルを8月と9月に再開 ─ アイアンマンもゲスト出演

投稿日:2020年7月10日 更新日:

マーベル・コミックが新型コロナウイルスのパンデミックにより、2020年3月以降シャットダウンされていた「エアロ」と「ソードマスター」を再開させることがわかりました。

sponsored link
 

エアロは8月26日の#10で戻り、9月16日と10月21日にはそれぞれ#11と#12が続きます。#9は、ディストリビューションのシャットダウン前の3月19日に発行されました。 

©MARVEL

#10からはアイアンマンが参戦し、エアロの宿敵マダム・ファンと対峙します。


「ソード・マスター」は9月2日に#10、10月7日に#11、11月に#12が発売されます。リン・リーは女媧の本部へと向かい、蚩尤の悪魔とも対峙します。

©MARVEL


これらの2つのタイトルは、中国文化の要素を組み込んだ新しいマーベルキャラクターであり、主に中国系の人々によって作成されます。これらのキャラクターは、マーベルと中国を拠点とするインターネットテクノロジー企業NetEaseとのパートナーシップの一環として作成されました。

「デビューしたその日から、エアロとソードマスターは即座に読者に響き渡り、彼らの冒険がマーベルの神話に深く浸透するにつれて人気が高まっていきました。彼らの漫画が戻ってきて、ウィンドウォーカーとブレードベアラーの英雄的な旅の次の章を設定することに興奮しています。」とマーベルの編集長C.B.セブルスキー氏はコメントしています。

ソース:Marvel adds two M.I.A. titles to their August & September schedule

-コミック
-, ,

執筆者:

関連記事

キャプテン・マーベルの姉妹に当たる新キャラクター「ラウリ=エル」が発表

キャプテン・マーベルことキャロル・ダンバースは最近になって半クリー人であることが明らかになりましたが、大型イベント「エンパイア」のタイインである「キャプテン・マーベル」#18にて、キャロルの異父姉妹に …

コミック「ザ・ライズ・オブ・ウルトラマン」のカバーアートが公開

マーベルから出版されるコミック「ザ・ライズ・オブ・ウルトラマン」のカバーアートが公開されました。コミック#1のカバーをアーティストのアレックス・ロスさんが手掛けるとのことです。 sponsored l …

コミック「スーペリア・アイアンマン」の共同作者が映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」の予告にリアクション

先日公開されたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場した謎のキャラクターに関する新たなファンセオリーに対して、マーベル・コミ …

マーベルがスパイダー・スマッシャーの正体を発表、マイルズ・モラレスの妹ビリーが立ち上がる

マーベルは先月予告していた未来から来た謎の戦士「スパイダー・スマッシャー」の正体がマイルズ・モラレスの妹ビリー・モラレスである事を明らかにしました。ビリーは2022年5月4日発売のコミック「マイルズ・ …

MARVEL×少年ジャンプ+ SUPER COLLABORATION 単行本 本日発売

「MARVEL」と「少年ジャンプ」が奇跡のコラボ。単行本「MARVEL×少年ジャンプ+ SUPER COLLABORATION」が2月4日に発売されました。 ジャンプの新鋭作家さん達が描く、マーベルヒ …

PREV
マーベル・スタジオはコミコン@ホームの参加を見送ると報じられる
NEXT
「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ワンダヴィジョン」「ロキ」がランディングページを取得したと報じられる

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。