まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

コミック

マーベル・コミックスが新たなX-MENのメンバーを公開

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・コミックスが先日発表された新メンバーポラリスを加えた新たな「X-MEN」を発表しました。チームメンバーはサイクロップス、マーベル・ガール、サンファイア、ローグ、ウルヴァリン(ローラ)、シンク、そしてポラリスとなります。新たな「X-MEN(2021)」はゲリー・ダガンさんとペペ・ララスさん、カラーリストのマルテ・グラシアさんによって描かれ、「ハウス・オブ・X/パワーズ・オブ・X」でミュータント国家クラコアが形成されて以来のX-MENチームの素晴らしい冒険を描いているとの事です。

sponsored link
 

公式概要は以下のとおりです。

現在のX-MENの時代は、ミュータントのストーリーテリングをかつてないほど進化させています。もはや自分たちを憎み、恐れる世界を守ることはなく、X-MENは共存の夢に別れを告げ、繁栄するミュータントの祖国を設立しました。しかし、「X OF SWORDS」の後、オリジナルのX-MENサイクロップスとマーベルガールは、世界にはミュータントのスーパーヒーローの初代チームが必要であることに気づきました。クラコアの国と他のマーベルユニバースの間では物事が複雑になっているかもしれませんが、X-MENにとって物事はシンプルです。あなたは正しいことをし、守るべき人を守り、私たちが共有する世界を救うのです。この新しいチームは、ミュータントの中でも選ばれたチャンピオンであり、自分たちの仲間と故郷の惑星を守るために、どんな戦いにも立ち向かっていきます。

ダガンさんは「ペペ・ララズと再びタッグを組んで、7月からX-MENに美しくも致命的な脅威を投げかけることができるのは、私の特権であり名誉です。ミュータントは自分自身を救い、そして今、世界を救おうとしています。クラコアは世界の首都であるニューヨークに根を張り、初年度はサイクロップス、マーベル・ガール、ローグ、ウルヴァリン、シンク、サンファイア、ポラリスが登場します。地球への脅威は素早く、激しく襲いかかり、ペペとマルテのどのページを見ても、あなたの髪を後ろに吹き飛ばすでしょう。7月に会いましょう。」とコメントしました。

ペペ・ララズによるメインカバーと、マーベルのストームブレイカーズ・アーティストによる特別なバリアントカバーは、「X-MEN (1991) #1」へのオマージュとして、4つのカバーに分かれています。

©2021 MARVEL

ホアン・カバル:プロフェッサーX
カーメン・カーネロ:マーベル・ガール
ピーチ・モモコ(桃桃子):サンファイア
イバン・コエロ:シンク
R・B・シルバ:サイクロップス
ナターシャ・ブストス:ウルヴァリン(ローラ)
パット・グリーソン:ローグ
ジョシュ・カッサーラ:ポラリス

コミック「X-MEN」#1は 2021年7月7日 より発売予定です。

ソース:公式サイト

-コミック
-

執筆者:

関連記事

マーベルが提出した大量の新たな商標が明らかに。MCU新作品のいくつかを示唆か

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベルが大量の作品名、キャラクター名を思われる商標を出願している事がRedditユーザーの報告によって明らかになりました。これらが何に使用さ …

AVENGERS…ARMOR UP!コミック「アベンジャーズ・メック・ストライク」のトレーラーが公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 2021年2月から始まるアベンジャーズの新しいコミックシリーズ、「アベンジャーズ・メックストライク」のトレーラーが公開されました。ライターのジ …

マーベル公式 How to Draw 「ブラックウィドウ」編の動画第2弾が公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベルは各アーティストによるマーベルキャラクターの描き方講座の動画「How to Draw」を配信中。 今回は新たにアンキャニー・X-FOR …

コミック「テック・オン・アベンジャーズ」本日よりWEBで配信開始

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 2021年8月に米国で発売されたマーベル・コミックスと日本の TAMASHII NATIONS のコラボコミック「テック・オン・アベンジャーズ …

コミック「デアデビル」で新展開 ─ デアデビルも女性に

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベルがコミック「デアデビル」の#25で新たなデアデビルが登場することを明かしました。デアデビル/マット・マードックが刑務所に囚われた今、エ …

PREV
マーベル・コミックスが新たなキャプテン・アメリカとなる黒人女性ニシェル・ライトを発表
NEXT
クリスチャン・ベールさん、いよいよ映画「ソー:ラブ&サンダー」撮影開始か

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール3」(日本未定)
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年11月8日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。