まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

ジャレット・レトさん、モービウスとブレイドの将来的な共演を示唆

投稿日:

ソニー・ピクチャーズが制作する映画「モービウス」で主演を務めるジャレット・レトさんが、モービウスとブレイドとの共演の可能性について、CBSで放送されている深夜のトークショー番組 The Late Late Show with James Corden でのインタビューにて示唆しました。

sponsored link
 

ミュージシャンのレジー・ワッツさんがレトさんに「ブレイドとモービウスが一緒になるのを見られる?」と聞くと、レトさんは「いい質問だね、将来的にはそうなるかもしれないね」と答え、見られるだろうと付け加えました。

モービウスはいわゆる吸血鬼のような能力をもつキャラクターで、ブレイドは吸血鬼ハンターとして活動するいわば天敵同士のキャラクター。この二人がスクリーンで激突するとなれば、ファンとしては映画館に行くしかありません。

モービウスはスパイダーマンのヴィランであり現状はソニー・ピクチャーズが制作しているため、マーベル・スタジオが制作するブレイドとの共演はそう簡単ではないであろうこともファンにはわかっていました。今回のレトさんの回答がサービス回答で終わるのか真実となるのかは、今後の両スタジオの有効的な関係性が維持されるかどうかにかかってくると考えられています。

ただし一部報道によると、新型コロナウイルスの影響で映画の公開延期が続き、その赤字を埋めるためにソニーがスパイダーマンフランチャイズをマーベルに売り戻すという話も出ています。モービウスやヴェノムを絡めたスパイダーマンユニバースを広げていこうという矢先のパンデミックで、ディズニーのように自社のストリーミングサービスのないソニーはかなりの窮状と言えるようです。

果たしてモービウスとブレイドの共演は実現するのでしょうか?映画「モービウス」は公開延期を重ね、現在は 2022年1月21日 の米国公開を予定しています。

ソース:Morbius Star Jared Leto Says Marvel’s Blade Could Cross Over With Antihero

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

映画「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」より、ワンダの数秒だけ使用された衣装のコンセプトアートが公開

映画「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」(2015年)のエンディングシーケンスで数秒間だけ垣間見る事が出来たワンダのコスチュームに関するアートが公開されました。マーベル・スタジオのビジュアル開 …

映画「ブラックウィドウ」エレーナはサノスのデシメーションを受けていたのか、ケヴィン・ファイギ社長が触れる

先日行われたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」のツイッター・ウォッチ・パーティーに参加したマーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長が、エレーナがサノスのインフィ …

ペイトン・リード監督「ソニー・バーチが戻るチャンスは常にあるだろう」

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン」シリーズのペイトン・リード監督が、先日Twitter上でファンからの質問に応じました。 その中でファンが「ウォルトン・ゴギンズさん(ソ …

映画「エターナルズ」、「FF7」や「千と千尋の神隠し」からインスピレーションを受けている事が明らかに

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」の脚本家、ライアン・フィルポさんとカズ・フィルポさんの従兄弟コンビが海外メディア Polygon とのインタビューに応じ、本作のクロ …

映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」、マーティン・フリーマンさんが今後のシリーズへの関与を示唆

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」に出演しているマーティン・フリーマンさんが、海外メディア Collider とのイ …

PREV
ライアン・レイノルズさん、中止となったFOX版「デッドプール3」は「ウルヴァリンとのロードムービーだった」と明かす
NEXT
ドラマ「ワンダヴィジョン」、5話以降真実に近づくヴィジョンと不穏な展開を予期させる”Sneak Peek”トレーラーが公開

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

What if…?関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。