まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

ジャレット・レトさん、モービウスとブレイドの将来的な共演を示唆

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

ソニー・ピクチャーズが制作する映画「モービウス」で主演を務めるジャレット・レトさんが、モービウスとブレイドとの共演の可能性について、CBSで放送されている深夜のトークショー番組 The Late Late Show with James Corden でのインタビューにて示唆しました。

ミュージシャンのレジー・ワッツさんがレトさんに「ブレイドとモービウスが一緒になるのを見られる?」と聞くと、レトさんは「いい質問だね、将来的にはそうなるかもしれないね」と答え、見られるだろうと付け加えました。

モービウスはいわゆる吸血鬼のような能力をもつキャラクターで、ブレイドは吸血鬼ハンターとして活動するいわば天敵同士のキャラクター。この二人がスクリーンで激突するとなれば、ファンとしては映画館に行くしかありません。

モービウスはスパイダーマンのヴィランであり現状はソニー・ピクチャーズが制作しているため、マーベル・スタジオが制作するブレイドとの共演はそう簡単ではないであろうこともファンにはわかっていました。今回のレトさんの回答がサービス回答で終わるのか真実となるのかは、今後の両スタジオの有効的な関係性が維持されるかどうかにかかってくると考えられています。

ただし一部報道によると、新型コロナウイルスの影響で映画の公開延期が続き、その赤字を埋めるためにソニーがスパイダーマンフランチャイズをマーベルに売り戻すという話も出ています。モービウスやヴェノムを絡めたスパイダーマンユニバースを広げていこうという矢先のパンデミックで、ディズニーのように自社のストリーミングサービスのないソニーはかなりの窮状と言えるようです。

sponsored link
 

果たしてモービウスとブレイドの共演は実現するのでしょうか?映画「モービウス」は公開延期を重ね、現在は 2022年1月21日 の米国公開を予定しています。

ソース:Morbius Star Jared Leto Says Marvel’s Blade Could Cross Over With Antihero

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

クリヘムの兄ルーク・ヘムズワースさん、ウルヴァリンを演じたいと明かす

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)での登場が期待されているX-MENの人気ヒーロー「ウルヴァリン」役を巡って、新たな候補者が名乗りを上げました。米HBO作品「ウエストワールド」(2016~ …

Netflixドラマ「デアデビル」のエロディ・ユンさん、エレクトラとしてMCUに戻りたいと明かす

Netflixのマーベルドラマで高評価を受けていた「デアデビル」は、シーズン4の準備が進められていましたが、最終的にシーズン3でキャンセルされてしまいました。 デアデビルも人気のキャラクターで、FOX …

アニメ「アイ・アム・グルート」S2のエターナルズのイースターエッグ

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の短編アニメ「アイ・アム・グルート」シーズン2の配信がスタートし、ディズニープラスにベイビーグルートが帰ってきました。シーズン1同 …

マーベル・スタジオがシルバーサーファーのドラマを開発中と報じられる─映画「ファンタスティック・フォー」の前日譚に

マーベル・スタジオがMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ファンタスティック・フォー」の前日譚として、「ウェアウルフ・バイ・ナイト」と同じマーベル・スタジオ・スペシャル・プレゼンテーシ …

「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」、2024年2月2日よりプライムビデオで見放題独占配信へ

ソニー・ピクチャーズ制作のアニメ映画「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」が、Amazonのサブスクリプションサービス「Prime Video」の2月配信タイトルに含まれている事がアナウン …

PREV
ライアン・レイノルズさん、中止となったFOX版「デッドプール3」は「ウルヴァリンとのロードムービーだった」と明かす
NEXT
ドラマ「ワンダヴィジョン」、5話以降真実に近づくヴィジョンと不穏な展開を予期させる”Sneak Peek”トレーラーが公開

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。