まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「ブラックウィドウ」の今後についてプロデューサーが語る

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」のプロデューサー、ブライアン・チャペックさんが、海外メディア Entertainment Tonight とのインタビューで、フローレンス・ピューさん演じるエレーナ・ベロワの MCU での将来について示唆しました。

チャペックさんは、今作で「2つのことをする必要があった」と明かしています。

この映画は2つのことをする必要がありました。最も重要なことは、ナターシャの遺産を祝うことでした。それは、ファンが長い間求めていたことです。それと同時に、ユニバースの未来に新しいキャラクターを登場させ、次のフェーズに向けてファンを興奮させるようなストーリーを語る必要がありました。

さらに、新登場のキャラクター、エレーナを演じたフローレンス・ピューさんについて次のように述べました。

フローレンスとMCUでの彼女の将来については、現時点では何も言えません。ただ、彼女はこれまでのところ素晴らしい、ファンに愛されているキャラクターであり、一緒に仕事をするには素晴らしい人だということです。ですから、彼女のために何かを見つけることができるといいのですが、それはこれからです。

また、マーベル・スタジオのEVPであるヴィクトリア・アロンソ氏は、エレーナ、または本作に登場する他のウィドウの一人がMCUで将来的に活躍する可能性を示唆し、待望の単独映画は “他のウィドウが登場するための扉を開く “と述べています。

ドーラミラージュにもスポットが当たる人物が増えてきた今、ウィドウズにもそういった場が与えられる可能性はありえるようです。

フローレンス・ピューさんは今年の2月にはドラマ「ホークアイ」のロケ地で目撃されており、登場するだろうと報じられています。

映画「ブラックウィドウ」は 劇場公開中 & ディズニープラスでプレミアアクセス配信中です。

sponsored link
 

ソース:Russian Avengers Assemble: How ‘Black Widow’ Introduces the ‘Future’ of the MCU (Exclusive)

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

映画「アントマン&ワスプ:クアントマニア」、エヴァンジェリン・リリーさんはA-Force映画化を実現したい

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン&ワスプ:クアントマニア」でワスプ/ホープ・ヴァン・ダインを演じるエヴァンジェリン・リリーさんが、海外メディア …

映画「サンダーボルツ」公開延期か?デヴィッド・ハーバーさんが可能性を示唆

現在、WGA(全米脚本家組合)のストライキの影響で撮影が滞っているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「サンダーボルツ」に出演するデヴィッド・ハーバーさんが、先ごろ自身のInstagr …

シュリ役レティーシャ・ライトさん、今後の複数のMCU作品への出演契約を交わしていると報じられる

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー」シリーズでブラックパンサー/ティ・チャラの妹シュリを演じてきたレティーシャ・ライトさんが、今後の複数のMCU作品への出演契約をマ …

【訃報】映画「マイティ・ソー」シリーズの英俳優レイ・スティーヴンソンさん58歳死去

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「マイティ・ソー」シリーズでアスガルドの戦士ヴォルスタッグを演じたレイ・スティーヴンソンさんが死去していたと、海外メディア …

【映画紹介】「アイアンマン2」進化するトニー【MCU Vol.3】

※この記事は本作の軽微なネタバレ、及び前作までのネタバレを含む可能性があります。あらかじめご了承いただける方のみ続きを御覧ください。 2010年公開の映画「アイアンマン2」シリーズ前作は「アイアンマン …

PREV
ドラマ「ロキ」、5話のカエルはもっとシーンがあったと脚本家が明かす
NEXT
セバスチャン・スタンさん、アニメ「What if...?」のレコーディング風景を公開

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。