まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

ライアン・レイノルズさん、中止となったFOX版「デッドプール3」は「ウルヴァリンとのロードムービーだった」と明かす

投稿日:

かつて20世紀FOXが計画していた映画「デッドプール3」は、デッドプール/ウェイド・ウィルソンとウルヴァリン/ローガンのコンビによるロードムービーの予定だったことを、デッドプール役ライアン・レイノルズさんが明かしました。

sponsored link
 

精神衛生啓発キャンペーンである#BellLetsTalkのキャンペーンの一環として、ライアン・レイノルズさんは中止となったFOX版「デッドプール3」に関する主要な情報をTwitterで公開しました。

ツイートによると、1950年の黒澤明監督の映画「羅生門」流のロードムービーになる予定で、デッドプールとウルヴァリンが旅を共にし、同じ出来事を違う視点で描くはずだったとの事。

このツイートに対し、海外メディアScreenRantは「またいつもの冗談を言っている」とコメントしましたが、レイノルズさんは「いや、これはマジなんだ」と返しました。

現在、デッドプールはディズニーのFOX買収により映像化に関する権利が移動し、ディズニーの子会社であるマーベル・スタジオのもとでMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)作品としてあらためて計画中です。レイノルズさんは今回明かされたプロットはMCU版「デッドプール3」とは全く関係がないと付け加えています。

MCU版はアニメ「ボブズ・バーガー」の脚本家ウェンディー・モリノー&リジー・モリノー=ロジェリン姉妹が脚本を執筆していると報じられており、そこにレイノルズさんも加わって制作が進められているようです。

マーベル・スタジオのボス、ケヴィン・ファイギ氏は「この映画はR評価になる予定で、今、脚本を書いていて、ライアンは今、脚本を監督しています。今年中には撮影されないでしょう。ライアンはとても忙しく、とても成功している俳優です。今から制作すべきものがいくつも発表されていますが、それが始まったことに興奮しています。繰り返しになりますが、デッドプールはMCUの中では非常に異なるタイプのキャラクターで、ライアンは自然の力を持っていて、彼がそのキャラクターに命を吹き込むのを見るのはただただ素晴らしいことです。」と2021年年明けのインタビューでコメントしました。

映画「デッドプール3」の劇場公開日は未発表です。

ソース:Ryan Reynolds Reveals Deadpool 3 Was a Wolverine Road Trip Movie Before Disney-Fox Purchase

-映画
-,

執筆者:

関連記事

【ネタバレ注意】映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」レゴ新商品から様々な情報が明らかに

年末の公開を控えるMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」は様々な噂が飛び交い、何が起こるのか様々な論争を引き起こしています。そんな中、米LEGOの …

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」の楽曲集が公開

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」 から世界中のトップアーティストが参加したアルバム「シャン・チー/テン・リングスの伝説 …

ディズニープラス・デイのトレーラーが公開

ディズニープラスのサービス開始2周年を記念するイベント「ディズニープラス・デイ」を祝したトレーラーが公開されました。2021年11月12日の「ディズニープラス・デイ」では加入者への感謝の気持ちを込めて …

キャプテン・マーベルを演じるブリー・ラーソンさんが日産の新しいCMに登場

MCUの映画「キャプテン・マーベル」(2019年)でキャロル・ダンヴァース(キャプテン・マーベル)役を演じた女優のブリー・ラーソンさんが、自身のツイッターで日産セントラの新しいCMを公開しました。 T …

クリス・ヘムズワースさん、インスタで映画「ソー:ラブ&サンダー」の撮影開始を報告

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「マイティ・ソー」シリーズの最新作、「ソー:ラブ&サンダー」がいよいよ撮影に入ったことが、主役を務めるクリス・ヘムズワースさんのInstag …

PREV
ドラマ「ワンダヴィジョン」、新規カットを多く含む”Extended Clip”トレーラーが公開
NEXT
ジャレット・レトさん、モービウスとブレイドの将来的な共演を示唆

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

What if…?関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。