まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

エリザベス・オルセンさん、映画「ドクター・ストレンジitMoM」の撮影が12月から始まることを明かす

投稿日:

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)でスカーレットウィッチ/ワンダ・マキシモフを演じるエリザベス・オルセンさんが主演するドラマ「ワンダヴィジョン」が 2021年1月15日 からディズニープラスで独占配信されます。そして、その「ワンダヴィジョン」から直接繋がるとされている映画「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」の撮影に、早くても12月から参加となることを明かしました。

sponsored link
 

オルセンさんは海外メディア Conde Nest Traveller とのインタビューの中で、「ドクター・ストレンジの続編の撮影で、ロンドン郊外に戻ります。今のコロナ下の状況を考えても、いい旅になると思います」と話しました。

映画の撮影クルーは既にロンドン入している事が報じられており、主演を務めるベネディクト・カンバーバッチさんは2週間ほど前にアトランタで「スパイダーマン3」の撮影に入ったと伝えられていました。

現在、映画の内容はほぼ明かされておらず、タイトルからマルチバースが大きく関わってくることが確認されています。主演は引き続きドクター・ストレンジを演じるベネディクト・カンバーバッチさん。そしてワンダ・マキシモフを演じるエリザベス・オルセンさんが登場。その他、MCUからウォン(ベネディクト・ウォンさん)、モルド(キウェテル・イジョフォーさん)が再登場。そして、アメリカ・チャベスの登場が噂されており、女優のコキトル・ゴメスさんがキャスティングされたと報じられています。

映画「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」は 2022年3月25日 全米公開予定です。

ソース:Doctor Strange 2: Elizabeth Olsen Confirms She Starts Filming Multiverse of Madness in December

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

映画「ブラックウィドウ」、劇場公開の計画を維持 ─ 柔軟な対応も視野に

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」が新型コロナウイルスの影響で劇場公開を大きく遅延させていることについて、ウォルト・ディズニーCEOのボブ・チャペック氏は、現状は …

【映画紹介】「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」世界を滅ぼすのはアイアンマン【MCU Vol.11】

※この記事は本作の予告編程度の軽微なネタバレ、及び前作までのネタバレを含む可能性があります。あらかじめご了承いただける方のみ続きを御覧ください。 2015年公開の映画「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウ …

ベネディクト・カンバーバッチさん、本物の顎髭姿を公開

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)でドクター・ストレンジ役を務める俳優のベネディクト・カンバーバッチさんが、本物の髭を生やして撮影に臨んでいると海外で話題になっています。カンバーバッチさん …

ジャレット・レトさん、東京コミコンのためにビデオメッセージを収録したと明かす ─ ステージイベントは明日4日の12時30分から

ソニー・ピクチャーズが制作する映画「モービウス」で主演を務める俳優のジャレット・レトさんが、東京コミコンのためにビデオメッセージを収録したことを明かしました。東京コミコンは 2020年12月4日(金) …

ドミノ役ザジー・ビーツさん、映画「デッドプール3」のオファーが来ていない事を明かす

2018年公開のFOX映画「デッドプール2」でX-フォースのメンバー”ドミノ”を演じたザジー・ビーツさんが、海外メディア Collider とのインタビューの中で、マーベル・スタジオが制作を発表してい …

PREV
映画「ブラックウィドウ」のO.T.ファグベンルさん、謎に包まれたメイソンについてコメント
NEXT
アベンジャーズが巨大ロボに!コミック「アベンジャーズ・メック・ストライク」2021年2月スタート

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ロキ関連記事

ファルコン&ウィンター・ソルジャー関連記事

◆2021年7月8日「ブラックウィドウ」MCU
◆2021年9月3日「シャン・チー」MCU
◆2021年9月24日「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」(日本未定)
◆2021年11月5日「エターナルズ」MCU
◆2022年1月28日「モービウス」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。