まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「キャプテン・アメリカ4」、ティム・ブレイク・ネルソンさんが「興奮してもらえると思う」と予告

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」でヴィランのザ・リーダーを演じるティム・ブレイク・ネルソンさんが、海外メディア CBM とのインタビューの中でコミックと同様の変身を遂げる事を示唆し、その外見にファンが興奮するだろうと予告しました。

sponsored link
 

2008年の「インクレディブル・ハルク」でサミュエル・スターンズを演じて以来、10年以上振りの再演についてティム・ブレイク・ネルソンさんは「本当に興奮しました。撮影はとても楽しかったです」と述べ、 「そして、私はマーベルチームと、そして今まで十数本の映画で協力してきたデヴィッド・アサートンという素晴らしいメイクアップアーティストと仕事をしました。」と「ブレイブ・ニュー・ワールド」の撮影について語りました。

そして「このサミュエル・スターンズという男がどんな男か、みんなかなり興奮すると思います。そして、彼が何を語り、何をするのか。マーベルの素晴らしいチームが全力を尽くしていますよ」と、キャラクターについて予告しました。

サミュエル・スターンズは「インクレディブル・ハルク」に登場したキャラクターで、劇中ではブルース・バナーの治療にかこつけて自身の欲を満たそうとしていました。そこへ現れたアボミネーションとの乱闘の際に出来た頭部の傷にバナーの血が触れ、頭部が変身するような描写を最後にMCUからはフェードアウトしていました。

「インクレディブル・ハルク」のタイアップコミックではサミュエル・スターンズはその後 S.H.I.E.L.D. に拘留されていましたが、これが正史として「ブレイブ・ニュー・ワールド」に採用されているかどうかは不明です。

コミックのサミュエル・スターンズはブルース・バナー同様に大量のガンマ線を浴びた事が特に脳へ多大な影響をもたらし、特徴的な外見と引き換えにマーベル屈指の天才ヴィランの一人、ザ・リーダーとなりました。

「ブレイブ・ニュー・ワールド」におけるザ・リーダーの役割について、過去にはヴィランチームのサーペント・ソサエティを裏で操る人物とされていましたが、2024年に入ってからの再撮影でサーペント・ソサエティは縮小されたとも削除されたとも報じられています。

この事がザ・リーダーの出番にどの程度の影響を及ぼすかは分かっていませんが、今回の俳優さんの言葉通りであれば「ブレイブ・ニュー・ワールド」の中でしっかりと存在感を残していると考えられそうです。

映画「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」は 2025年2月14日 、米国にて劇場公開予定です。

ソース:CAPTAIN AMERICA: BRAVE NEW WORLD Star Tim Blake Nelson Teases His Transformation Into The Leader (Exclusive)

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

映画「エターナルズ」、クロの声を演じているのはビル・スカルスガルドさんだった

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 先日公開されたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」でヴィランであるディヴィアンツのリーター「クロ」の声を演じて …

ソニーが映画公開スケジュールを更新、「スパイダーマン4」は2025年?

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ソニー・ピクチャーズが2024年と2025年の映画公開スケジュールを更新したと海外メディア Deadline が報じました。その中にはタイトル …

映画「クレイヴン・ザ・ハンター」のカメレオン役キャスティングが報じられる

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ソニー・ピクチャーズが制作を予定しているSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「クレイヴン・ザ・ハンター」にフレッド・ヘッキンジ …

ダニエル・クレイグさんがマーベル・スタジオと交渉中だと報じられる

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 映画「007」シリーズで6代目ジェームズ・ボンドなどを演じている事で知られるダニエル・クレイグさんが、マーベル・スタジオと交渉中でると海外メデ …

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の新たなコンセプトアートによると、ヴィラン達はもっとパワーアップする予定だった事が明らかに

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオのコンセプトアーティストを務めるフィル・サンダースさんが、自身のInstagramにてMCU(マーベル・シネマティック・ユニ …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。