まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

コミック

コミック「X-MEN」に新たなキャプテン、「キャプテン・クラコア」が誕生

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

現在展開中のコミックシリーズ「X-MEN」の6号にてキャプテン・クラコアというキャラクターが登場する事が発表されました。ミュータント独立国家クラコアにおいてのキャプテン・アメリカとなるようでですが、その正体や能力などは未知数となっています。

sponsored link
 

公式概要によると、「キャプテン・クラコアに何が起こったのか?X-MENに新しいヒーローが現れた。彼は何者なのか?なぜ彼はここにいるのか?そして、なぜサイクロップスは彼をチームに入れたくないのか?」ということで、X-MENのリーダー、サイクロップスとは何やら相容れない様子。

©MARVEL

「X-MEN」#6はライターのゲリー・ドゥーガンさんとアーティストのペペ・ララズさんによって描かれる事になります。

ドゥーガンさんは、「クラコアのヒーローたちは、自分たちの故郷の惑星にもう一つの贈り物を持っている。クラコアの海岸から来た無私のヒーローは、死ぬまで地球を守るだろう」とコメントしています。

マーベル・コミックは、ミュータントが初めてX-MENの新メンバーを選出したヘルファイア・ガラの後、X-MENの継続シリーズを再スタートさせました。X-MENは、クラコアの設立以来、ほとんど放棄していたスーパーヒーローの役割に戻ってきました。チームには、サイクロップス、マーベルガール、ローグ、ポラリス(X-MENファン投票で優勝)、シンク、ウルヴァリン(ローラ・キニー)、サンファイアなど、ベテランのX-MENと若いミュータントが混在しています。

コミック「X-MEN」#6 は 2021年12月 発売予定です。

ソース:The X-Men Are Getting Their Own Captain America

-コミック
-,

執筆者:

関連記事

スティーブ・ロジャースが人狼に!コミック「キャップ・ウルフ&ハウリング・コマンドーズ」のカバーが公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベルコミックが1990年代に初登場したキャップ・ウルフ/スティーブ・ロジャースを主人公とした4号からなるミニシリーズ「キャップ・ウルフ&ハ …

迫る全面戦争!コミック「A.X.E.:ジャッジメントデイ」のヴァリアントカバーが公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベルは2022年7月から始まる「A.X.E.:ジャッジメントデイ」のヴァリアントカバーを発表しました。ライターのキーロン・ギレンさんとアー …

マーベル公式 How to Draw 「キャプテン・マーベル」編の動画が公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベルは各アーティストによるマーベルキャラクターの描き方講座の動画「How to Draw」を配信中。 今回はトッド・ナウクさんによる「キャ …

コミック「ザ・ライズ・オブ・ウルトラマン」のトレーラーが公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 2020年9月リリース予定のコミック「ザ・ライズ・オブ・ウルトラマン」の公式トレーラーが公開されました。 sponsored link   「 …

ドラマ「ムーンナイト」より、スカーレットスカラベがコミックに逆デビュー

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベルコミックは今年の夏に発売される「ムーンナイト」の最新コミックで、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ムーンナイト」 …

PREV
映画「エターナルズ」のイカリスはアベンジャーズのリーダーになるのか?リチャード・マッデンさんがコメント
NEXT
米Huluのマーベルアニメ「ヒットモンキー」が2021年11月17日から配信開始

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。