まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「エターナルズ」のイカリスはアベンジャーズのリーダーになるのか?リチャード・マッデンさんがコメント

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」でイカリスを演じるリチャード・マッデンさんが、海外メディア Total Film のインタビューに応じ、イカリスのキャラクターについて語りました。その中では、予告の中でイカリスが主張した「アベンジャーズの新たなリーダー」についても言及されました。

インタビューの中でマッデンさんは何故この役に惹かれたかについて以下のように述べています。

今までに見たことのあるようなスーパーヒーローではありません。スーパーヒーローである前に、まず一人の人間として、そして非常に複雑なキャラクターとして彼を見ています。スーパーヒーローはレーザーアイを持っていますよね。スーパーヒーローは空を飛べる。だから、類似点はたくさんあります。でも、キャラクターとしては、これまで彼のような人は見たことがありませんでした。

そして、本作の「興味をそそられた点」として、クロエ・ジャオ監督がそれぞれのキャラクターをどれだけ深く掘り下げたかである事を明かしました。

この人物たちのコンセプトと、長い間生きてきて、さまざまなことを経験してきた人々をクロエがどれだけ深く掘り下げようとしたか。あらゆるものを見て、あらゆることをしてきた彼らが、お互いに、そして世界の他の人々とどのように関わっていくのか、そこに興味を持ちました。それがとても魅力的でした。

最後に、予告で新たなアベンジャーズのリーダーをほのめかした事について次のように語りました。

私は、イカリスが良いリーダーであり、良い兵士であることを知っています。アベンジャーズを率いるのに必要な2つの特性があるとすれば、彼にはそれがあります。でも、それを予測することはできません。

マッデンさんはイカリスがアベンジャーズのリーダーに必要な2つの資質を持っているキャラクターだとしながらも、未来はわからないと答えを霧の中に置くに留めました。

MCUのアベンジャーズのリーダーはキャプテン・アメリカであり、キャップ不在時にはトニー・スタークがそのポジションを埋めていました。コミックに目をやると、キャプテン・アメリカの他にクリント・バートンやキャロル・ダンヴァース、マリア・ヒルなどがリーダーを務めた事があり、単純に強ければいいというわけではありません。

まずは「エターナルズ」で描かれるイカリスのキャラクター性に注目が集まりそうです。

「エターナルズ」の公式概要は以下のとおりです。

アベンジャーズに続く、新たな最強ヒーローチームが遂に始動。それは太古から地球に存在する不死の種族“エターナルズ”の物語――。10年ぶりのアクション映画に出演するアンジェリーナ・ジョリーに加え、「ゲーム・オブ・スローンズ」のリチャード・マッデン、『新感染 ファイナル・エクスプレス』(16)などのマ・ドンソクら豪華キャストが集結。メガホンを取るのは、『ノマドランド』(20)でアジア系女性として初めて本年度ゴールデン・グローブ監督賞を受賞し、本年度のアカデミー賞®にもノミネートされるなど今注目の映画監督クロエ・ジャオ。
精鋭といえるキャスト・スタッフが手掛ける新たな最強ヒーローチーム“エターナルズ”から目が離せない!

映画「エターナルズ」は 2021年11月5日 公開予定です。

sponsored link
 

ソース:Marvel’s Eternals Star Addresses If He’ll Replace Iron Man as Avengers’ New Leader

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の冒頭10分の本編映像が公開

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の冒頭10分間の本編映像が、米ソニー・ピクチャーズエンタテインメントの公式Youtubeチャンネルにて公開さ …

「スパイダーマン」と「ブラックウィドウ」のクロスオーバーが始まる?トム・ホランドさんがフローレンス・ピューさんと話し合っている事を明かす

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の主演を務めるトム・ホランドさんが、海外メディア BBC の The Zoe Ball Breakfast …

映画「マダム・ウェブ」、アダム・スコットさんはピーター・パーカーを演じている?

ソニー・ピクチャーズ制作のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「マダム・ウェブ」へのキャスティングが報じられているアダム・スコットさんが、本作でピーター・パーカーを演じているのではない …

【映画紹介】「キャプテン・アメリカ:ザ・ファースト・アベンジャー」キャップ誕生の物語【MCU Vol.5】

※この記事は本作の軽微なネタバレ、及び前作までのネタバレを含む可能性があります。あらかじめご了承いただける方のみ続きを御覧ください。 2011年公開の映画「キャプテン・アメリカ:ザ・ファースト・アベン …

ソニー・ピクチャーズCEOが映像制作にAI活用の方針を提示、一方「スパイダーバース」プロデューサーは「使用しない」と明言

ソニー・ピクチャーズのCEOアンソニー・ヴィンシクエラ氏が先週の木曜日、日本で開催された投資家向け会議で、同社は「AIに非常に注力している」とし、映画制作の効率化のため、AI技術を映画制作プロセスに導 …

PREV
映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」の腕輪のVFXは原作のように10個それぞれ異なる予定だった
NEXT
コミック「X-MEN」に新たなキャプテン、「キャプテン・クラコア」が誕生

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。