まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

アニメ「What if…?」プロデューサーが今作はマルチバースにとって重要だと語る ─ シーズン2についても示唆

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のアニメ「What if…?」のプロデューサーを務めるブラッド・ウィンダーバウムさんが、バーチャル・プレス・イベントに参加し、MCUにおける今作の重要性について言及しました。

イベントの中でウィンダーバウムさんは、「この番組がロキの直後に始まるのは偶然ではありません。」と述べました。

さらに「詳細は省きますが、プロジェクトとしての今作は、MCUに存在する物語として、他の作品と同様に重要であり、そのタペストリーに織り込まれているのです」と続けました。

また、「What if…?」はウァトゥ・ザ・ウォッチャー(声:ジェフリー・ライトさん)がナレーションを担当するアンソロジーだと説明しています。

ウォッチャーは毎週、『トワイライト・ゾーン』の精神に基づいた教訓的なストーリーを紹介してくれるのです。あるエピソードはドラマチックで、あるエピソードは悲劇的であったり、コメディであったりと、ジャンルやトーンを変えています。

ウィンダーバウムさんは更に、「第2シーズンの開発を始めたときに、キャプテン・カーターはシーズンごとに再訪して、その冒険を続けるキャラクターになるだろうと気づきました。もちろん、私たちは巨大なマルチ・ユニバーサル・キャンバスの上で物語を語っているので、誰がいつどこに現れるのか』、実際にはわかりません。非常にアンソロジー的な作品ですが、常に楽しいつながりが生まれるチャンスがあります」とシーズン2についても示唆しました。

当初はそのタイトルからも外伝的な位置づけの作品ではないかと言われていた今作ですが、ドラマ「ロキ」から続くマルチバース作品として、MCUにとって重要な作品である事が明かされました。

そのため、「What if…?」で起きたことの一部が今後の映画やドラマシリーズに影響を与える可能性が高く、一部の噂では「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」にキャプテン・ペギー・カーターが登場するのではないかとも囁かれており、要チェックの作品となっています。

sponsored link
 

アニメ「What if…?」は 2021年8月11日 よりディズニープラスで配信開始です。

ソース:What If Producer: MCU Animated Series Is “As Important” to Marvel’s Multiverse as Loki

-ドラマ
-, , ,

執筆者:

関連記事

ドラマ「ホークアイ」のプロモ画像が流出し、クリント・バートンとケイト・ビショップのコスチューム等が明らかに

来月配信開始予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ホークアイ」のプロモーション画像が流出し、主人公クリント・バートンとコミックで二代目ホークアイでもあるケイト・ビショップのコス …

ドラマ「エージェント・カーター」はMCUの正史である事が判明

マーベル・スタジオが米ABC制作のドラマ「エージェント・カーター」がMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の正史である事を認めたと、海外メディア The Direct が報じました。この事は1 …

【噂話】「キャプテン・ブリテン」の実写ドラマが進行中

マーベル・スタジオがコミック「キャプテン・ブリテン」の実写ドラマ化のプロジェクトを進めていると、海外スクーパーが報じました。ケヴィン・ファイギ社長が以前から「話し合いをしている」としていた新ヒーローの …

【噂話】ドラマ「アガサ:ダークホールド・ダイアリーズ」、ビリー再登場の方法が判明か

マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「アガサ:カヴン・オブ・カオス」、あるいは「ダークホールド・ダイアリーズ」に改題されているとされるこのプロジェクトには …

ドラマ「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」は2022年10月から撮影開始か

2021年11月のディズニープラスデイで発表されたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」が2022年10月ごろから撮影が始まるだろうと、海外メディア …

PREV
ドラマ「ロキ」4話から6話のサウンドトラックが公開中
NEXT
映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」の第2弾予告が公開

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。