まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

トム・ホランドさん、スパイダーマン最新作は「これまでで最高に野心的」と語る

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

ソニー・ピクチャーズが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン」シリーズでスパイダーマン/ピーター・パーカーを演じるトム・ホランドさんが、海外メディア Variety とのインタビューでシリーズ最新作について「これまでで最も野心的なスタンドアロンのスーパーヒーロー映画」と称しました。

sponsored link
 

ホランドさんはインタビューの中で次のように話しました。

座って台本を読んで、彼らが何をしようとしているのかを見て、それは成功しているんですね。僕はこんなスタンドアロンのヒーロー映画は見たことがありません。その中のスパイダーマンでいられてこれ以上ない幸運です。撮影はまだまだ続きます。クリスマス前に撮影を始めて7週間ほど撮影したけど、クリスマス休暇で中断して、また再開する所です。みんなと同じ用にワクワクしてますよ。

本作ではドクター・ストレンジが登場することが明かされており、前作のラストで殺人犯に仕立て上げられたスパイダーマンのその先を描くことになります。また過去の映画シリーズからのキャスト再登場が多数報じられている中、MCUからワンダ・マキシモフが登場するという噂話もあがっています。

ホランドさんは先日、自身のInstagramにて「覚悟しといて」とサプライズを示唆しており、マーベルファンにとっては見逃せない作品となりそうです。

MCU版の映画「スパイダーマン」三作目は 2021年12月17日 米国公開予定です。

ソース:Tom Holland Says Spider-Man 3 Is “Most Ambitious” Super Hero Movie Ever

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」、シム・リウさんがアキレス腱断裂を報告

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」の主人公シャン・チーを演じた …

ジェイミー・アレクサンダーさん、アトランタへ移動開始 ─ ドラマ「ロキ」にレディ・シフ登場か

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の「マイティ・ソー」シリーズでレディ・シフを演じていた女優のジェイミー・アレクサンダーさんが、自 …

【噂話】マーベル・スタジオ、「シークレットウォリアーズ」の実写化を計画中か

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 先日、ディズニー+での「アイアンハート」ドラマ化の噂が出た所ですが、また新たな名前が浮上してきました。 海外メディアのGeeksWorldWi …

ビデオ会議「ZOOM」で使えるマーベル公式背景

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、リモートワークを導入された方々はZoomなどのビデオ会議アプリを使う機会が生まれていると思います。 今回 …

「マダム・ウェブ」、シドニー・スウィーニーさんがスパイダーウーマンを再演するためのたった一つの方法

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ソニー・ピクチャーズ制作のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「マダム・ウェブ」でスパイダーウーマン/ジュリア・コーンウォール …

PREV
MJ役ゼンデイヤさん、MCU「スパイダーマン3」の「全貌は知らない」と明かす
NEXT
コミック「デーモンデイズ:X-MEN」のトレーラーが公開 ─ 舞台は日本!日本人作家が描く新たなマーベルユニバース

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(日本未定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。