まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

MJ役ゼンデイヤさん、MCU「スパイダーマン3」の「全貌は知らない」と明かす

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

現在撮影の真っ最中であるソニー・ピクチャーズが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のスパイダーマン第3作目に出演するゼンデイヤさんが、The Late Show With Stephen Colbertに出演し、番組内のインタビューにて今作の全貌についてほとんど知らされていない事を明らかにしました。

sponsored link
 

インタビューの中で、ゼンデイヤさんは以下のように回答しました。

みんな分かってくれないんですが、私も全て知っているわけではないという事です。ネットで何かを読んで、プロデューサーや監督にメールで「これって本当ですか?」って聞いてるぐらいです。たくさん情報を提供出来たらいいんですが、聞かないと分からないぐらいで、本当に何も知らされていません。まるで暗闇の中にいるみたいです。

ゼンデイヤさんはシリーズの中でヒロインであるミシェル・ジョーンズを演じていますが、その彼女でさえ全貌は知らされていないと言うことのようです。かつてマーベル・スタジオが制作した「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」や「アベンジャーズ/エンドゲーム」でも、キャストや吹き替え声優に至るまで台本は自分のパートに限定され、情報漏えいを最小限に留めるような制作方法が取られていました。

今回のスパイダーマン映画が同様の手法を取っていると言うことは、それらの映画と同様の衝撃的な内容が含まれている証拠とも言えそうです。

「ホームカミング3」のあらすじは不明ですが、公式にはドクター・ストレンジが登場することが明かされています。また、スタジオの公式発表ではありませんが、旧シリーズでヴィランのエレクトロを演じていたジェイミー・フォックスさんが再びエレクトロとして出演することを認めています。

さらに、旧シリーズからスパイダーマン/ピーター・パーカー役アンドリュー・ガーフィールドさんやメリー・ジェーン・ワトソン役キルスティン・ダンストさん、ドクター・オクトパス役アルフレッド・モリーナさんがキャスティングされた事が報道され、トビー・マグワイアさんについても契約合意に至ったという話もあります。他にもNetflixドラマのデアデビルからチャーリー・コックスさん、ヴェノムからトム・ハーディさんが出演するとの話もあり、実際にどうなるかは今後の情報に要注目です。

MCU版の映画「スパイダーマン」三作目は 2021年12月17日 米国公開予定です。

ソース:Spider-Man 3: Zendaya Addresses Plot Secrets That Even She Doesn’t Know

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」でスターロードは地球に戻るのか、SNS上の質問に監督が反応

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのジェームズ・ガン監督が、ファンからのツイー …

映画「ザ・マーベルズ」、監督が他のMCU作品とはかなり毛色が違う事を示唆

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ザ・マーベルズ」のニア・ダコスタ監督が、海外メディア Tot …

【噂話】映画「デッドプール&ウルヴァリン」、ダフネ・キーンさんの再出演は確実か

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール&ウルヴァリン」にダフネ・キーンさんが出演すると …

プロフェッサーX役パトリック・スチュワートさんが「ドクター・ストレンジMoM」に関して沈黙を破る

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」の予告に登 …

映画「ヴェノム3」は2024年10月リリースが計画されている

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ソニー・ピクチャーズが開発中のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「ヴェノム3」への出演が報じられているジュノー・テンプルさん …

PREV
ドン・チードルさん、ドラマ「アーマー・ウォーズ」のプロットを示唆する
NEXT
トム・ホランドさん、スパイダーマン最新作は「これまでで最高に野心的」と語る

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(日本未定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。