まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「マイティ・ソー/バトルロイヤル」より、ソーの未使用アートが公開

投稿日:2020年5月31日 更新日:

2017年に公開されたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「マイティ・ソー/バトルロイヤル」の主人公ソーの未使用に終わったコンセプトアートが公開されました。

アートはマーベル・スタジオのビジュアル開発アーティストであるアンディ・パークさんが、自身のInstagram上にてシェアしました。

sponsored link
 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Quarantined Thor? Old Man Thor? No, this is actually the most extreme concept version I came up with on how scruffy our Lord of Thunder could look like in Thor: Ragnarok. @taikawaititi wanted a different & road-worn looking Thor that hasn’t groomed himself in some time. I knew it was too far but that’s what you gotta do in concept art- give the director & producers the range of options so they could feel confident in the direction they choose. Sometimes they surprise you & pick the one you thought was “too far.” Thank God they didn’t pick this one 😂 #Thor #thorragnarok #sparkles #conceptart #needhaircut #chrishemsworth @chrishemsworth

Andy Park(@andyparkart)がシェアした投稿 –

一枚目は髪もひげも長く、父親のオーディンにかなり似た風貌になっています。

「監督はしばらくの間手入れをしていないロードウォーンのように見えるソーを望んでいました。 遠すぎることは知っていましたが、コンセプトアートでやらなければならないことです。監督やプロデューサーに選択肢を与えて、彼らが選択する方向に自信を持つことができるように。 時々彼らはあなたを驚かせ、あなたが”遠すぎる”と思ったものを選びます。」とコメントを添えています。

2枚めは試合前に散髪されたソーのコンセプトアートで、実際の映画に登場したソーよりもさらに短髪になっています。

ソーはこの映画で外見的にも内面的にも進化し、このあとのインフィニティ・ウォーやエンドゲームへと続きます。そしてバトルロイヤルの成功を受けて、MCUでは初となるシリーズ4作目の制作が決まり、2022年2月11日に最新作「ソー/ラブ&サンダー」の米国公開が決定しています。

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

マーベルから謎に包まれたティザー「マーベル・メイド」が発表

CBRによると、今週発売されたマーベルコミックにて、「マーベル・メイド」と描かれた謎のディザーが公開されました。 これはコミックスに関する発表なのか、あるいは映画やゲームに関するものなのか、いずれも不 …

映画「シャン・チー」、監督が撮影終了を報告

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー・アンド・ザ・レジェンド・オブ・テン・リングス」のメガホンを取ったデスティン・ダニエル・クレットン監督が、自身のInstagramにて …

映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」キャスト変更で起用されたキャスリン・ニュートンがコメント ─ 愛娘キャシー役

映画「アントマン」シリーズの3作目、「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」でキャシー・ラングを演じる女優さんが変更され、映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」ではエマ・ファーマンさんが演じてい …

映画「キャプテン・マーベル2」は来年英国で撮影開始 ─ 1作目監督はドラマ「ミズ・マーベル」を担当?

先日マーベル・スタジオがニア・ダコスタ監督をキャプテン・マーベルの次回作に指名したことが報じられ、今度はその撮影が来年の春夏ごろに始まると海外メディアDis insiderが報じました。 sponso …

クロエ・ジャオ監督「映画版エターナルズは日本の漫画にルーツがある」

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)シリーズに初登場となるチームを描く映画「エターナルズ」の監督クロエ・ジャオさんが、映画製作の上で日本の漫画に影響を受けていることをインタビューで語りました …

PREV
ドラマ「エージェント・オブ・シールド」ファイナルシーズンの約5分のプレビュー動画が3本公開
NEXT
ジョン・ジョナ・ジェイムソン役のJ・K・シモンズさん、複数の「スパイダーマン」映画出演の契約をしていることを明かす

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

◆2021年4月29日(金)「ブラックウィドウ」MCU
◆2021年6月25日「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」(日本未定)
◆2021年7月9日「シャン・チー」MCU
◆2022年1月21日「モービウス」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。