まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

ジョン・ジョナ・ジェイムソン役のJ・K・シモンズさん、複数の「スパイダーマン」映画出演の契約をしていることを明かす

投稿日:2020年6月1日 更新日:

俳優のJ・K・シモンズさんがPeopleTVの番組「Couch Surfing」内でのインタビューにて、今後のスパイダーマン映画への出演を契約していることを明かしました。

sponsored link
 

©MARVEL,SONY PICTURES

インタビューの中で「期待という言葉を使っていいかはわかりません。ただ最初の映画にサインをしたとき、同時に2つの続編に出演する契約もしました。これはスタジオ側からの一方的なものであり、必ずしも出演するとは限りません。(中略)機会を得られたことは素晴らしいことです 」とシモンズさんは答えました。

2つの続編のうち、ひとつは2021年公開予定の「スパイダーマン3」であることが予想されます。インタビューはMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)に関するものでしたが、シモンズさんのいう契約がマーベル・スタジオなのかソニー・ピクチャーズなのかは不明で、ファンの間ではどの映画に登場するのか予想を楽しむ流れになっています。

シモンズさんはかつてサム・ライミ監督の「スパイダーマン」3部作でデイリービューグルの編集長ジェイムソン役を演じられていました。

その後時を経てMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」で再登場。

スパイダーマンを嫌い、熱狂的で気性の荒いジェイムソンが今後どのような役割を担っていくのでしょうか。

ソース:Spider-Man’s J.K. Simmons Is Signed on for Multiple MCU Appearances

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」からレッドスカルの未使用コンセプトアートが公開

映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」(2018年)の公開から2年。 コンセプトイラストレーターのロドニー・フェンテベラさんが自身のInstagramにてレッドスカルの未使用のコンセプトアート …

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」の新たな舞台裏写真が公開

2019年に公開された映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」の舞台裏写真が、ディズニープラスの公式Instagram上で公開されました。 sponsored link             この投稿を …

ジェームズ・ガン監督が映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の大きなイースターエッグは未だに見つかっていないと話す

2014年公開の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のQuarantine Watch Partyが先日開かれました。新型コロナウイルス感染拡大の影響で外出が禁止となるエリアが増えている中、自宅 …

映画「スパイダーマン:ホームカミング」よりバルチャーの未使用コンセプトアートが公開

映画「スパイダーマン:ホームカミング」(2017年)からメインヴィラン「バルチャー」の未使用に終わったコンセプトアートが公開されました。マーベル・スタジオのビジュアル開発責任者であるライアン・マイナー …

映画「ニュー・ミュータンツ」の新ポスターが公開

ディズニーに買収され、20世紀FOXから20世紀スタジオと改名してから、初となるマーベル映画「ニュー・ミュータンツ」の新しいポスターが公式ツイッター上で公開されました。前回公開のポスターに負けず劣らず …

PREV
映画「マイティ・ソー/バトルロイヤル」より、ソーの未使用アートが公開
NEXT
クロエ・ベネットさんが「デイジーのラストに満足している」と明かす

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

◆2021年7月9日「ブラックウィドウ」MCU
◆2021年9月3日「シャン・チー」MCU
◆2021年9月24日「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」(日本未定)
◆2022年1月21日「モービウス」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。