まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「ソー ラブ&サンダー」は「アベンジャーズ5」? ─ 大型クロスオーバー作品になる可能性

投稿日:

現在制作が始まりだしているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー ラブ&サンダー」が、「アベンジャーズ5」とも呼べるようなクロスオーバー作品になる可能性があることを、海外メディアの The Hollywood Reporter が指摘しています。

sponsored link
 

記事によると、「ラブ&サンダーはアベンジャーズ5と言えるような感触がある」とされています。具体的な根拠等には触れられていませんでしたので、この記事では今作に登場するキャラクターに関する情報をまとめてみたいと思います。

2020年11月現在、シドニーにはタイカ・ワイティティ監督を始め、主演となるクリス・ヘムズワースさん、ナタリー・ポートマンさんなどキャストが集結しており、ミーティングの様子が公開されるなど、「ラブ&サンダー」は制作準備を進めている段階です。

明かされているキャスティングは、ソー役クリス・ヘムズワースさん、ジェーン・フォスター役ナタリー・ポートマンさん、ヴァルキリー・ブリュンヒルデ役テッサ・トンプソンさん、スター・ロード役クリス・プラットさん

また、現地でグルート役ヴィン・ディーゼルさんを目撃したという情報も入っています。

その他、SNS上で噂になっていた登場キャラクターに対する監督の返答は以下のようになっています。

・シルバーサーファー:出ません、コズミックサイドのキャラクターはほとんど登場しません。

・ベータ・レイ・ビル:個人的には大好きですが、現状ではどうなるか分かりません。

・ロキ:えーっと・・・答えられません。

これらは2020年春ごろのやりとりであるため、現在は変更されている可能性もあります。

ヴィラン役にはクリスチャン・ベールさんの名前が挙げられており、現地入りした情報もありますが、キャラクター名は不明ですし、そもそもキャスティング情報も公式のものではありません。

アベンジャーズ5というからには、チーム・ソーとガーディアンズ(の二人)だけではやや物足りなさもあるところ。アベンジャーズ2.5と称されることもある映画「シビルウォー/キャプテン・アメリカ」を思い出せば、もう少し登場してほしいですね。

監督がコズミックサイドのキャラがほとんど出ないと明かしているため、コロナ禍の中で脚本が大きく変わっていなければ、主要な舞台は地球であると予想されます。フェーズ3終了時点の状況を考えると、ヴァルキリーはノルウェーのニュー・アスガルドで新たな王となっているはずですし、ジェーン・フォスターも地球にいるはずです。そうなると地球にいるヒーローが駆けつける事はできますし、シャン・チーなどフェーズ4のニューヒーローの参戦の可能性も、ゼロではないかもしれません。

以上が現在の情報まとめでした。映画「ソー ラブ&サンダー」は 2021年1月から撮影が始まるとされており、2022年2月11日 米国公開予定となっています。

ソース:Marvel’s ‘Black Panther’ Sequel Shoot to Begin in July (Exclusive)

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」最初の約40秒間の本編映像が公開、あのドラマとのクロスオーバー要素も

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の米公開を来週に控え、本作の冒頭約40秒ほどの映像が公開されました。映像の大半はこれまでのトレーラーで見られ …

ジャック・ブラックさんがマーベル・スタジオと交渉中と報じられる

マーベル・スタジオが俳優のジャック・ブラックさんと交渉中であると、海外メディア Giant Freakin Robot が報じました。ジャック・ブラックさんは、ファンキャスティングでファンタスティック …

ニコラス・ケイジさんがマーベル映画批判にあらためて反論

俳優のニコラス・ケイジさんが海外メディア GQ とのインタビューの中で、2019年頃から始まったフランシス・フォード・コッポラ監督やマーティン・スコセッシ監督ら、いわゆる巨匠たちのマーベル映画批判につ …

映画「デッドプール3」、脚本家が「マーベル・スタジオは自由にやらせてくれる」と作風変化への不安を払拭

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール3」の脚本を担当するレット・リースさんが、海外メディア Discussing Film とのインタビューで、マーベル・スタジオは「やり …

映画「ソー:ラブ&サンダー」のおもちゃリークより新たなキャラクターが判明?

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」のマーベル・レジェンズ シリーズのフィギュアのパッケージ画像がSNS上でリークされました。その商品の中には既知のキャラクター …

PREV
映画「デッドプール3」、アニメ「ボブズ・バーガーズ」の脚本家を起用
NEXT
バッキー役セバスチャン・スタンさん、撮影トレーラーにイタズラされてしまう

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年1月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。