まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」プロデューサーが、テン・リングスが指輪から腕輪に変更された理由について明かす

投稿日:

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」のプロデューサーを務めるジョナサン・シュワルツさんが、海外メディア The Direct とのインタビューで、テン・リングスがコミックの指輪から実写化にあたって腕輪へと変更された経緯について語りました。

sponsored link
 

シュワルツさんは指輪によるアクションではサノスのインフィニティ・ガントレットに似てしまう事が変更の一因としつつ、次のように述べました。

ある日、私とデスティン(監督)とデイブ(脚本家)の3人で『少林寺三十六房』という映画を見ていました。この映画は、多くの武器を使ったカンフーのトレーニングの場面で始まりますが、その中に伝統的なカンフーの武器である「洪家拳の鉄輪」がありました。映画「カンフーハッスル」では、とても目立つので覚えている方も多いかもしれません。デスティンはそのリングを見て、「私達の指輪もこれにするべきだ」と言いました。そして彼は100%正しかったし、ユニークでとてもクールで、映画の焦点を合わせるのに適したものだと感じました。

シュワルツさんは1978年公開の映画「少林寺三十六房」にインスパイアされて、コミックの指輪から映画の腕輪へと変更されたと説明しました。

腕輪に変更されたテン・リングスとその神秘的な力により、かつて見たことのないカンフーアクションへと昇華する事に成功したと言えるようです。

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」は 2021年9月3日 より劇場公開中です。

ソース:Shang-Chi Producer Confirms Avengers’ Infinity Stones Influenced MCU’s Ten Rings Design (Exclusive)

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

【噂話】マーベル・スタジオが「ミッドナイト・サンズ」の映画化を計画中と報じられる

マーベル・スタジオが将来的にMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)にヒーローチーム「ミッドナイト・サンズ」を導入する計画を進めていると海外メディア that hashtag show が報じま …

【ネタバレ注意】マーベル・スタジオ社長が「シャン・チー/テン・リングスの伝説」ポストクレジットシーンについて語る

マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長が明日公開予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」のポストクレジットシーンについて、海外メディア Co …

トム・ホランドさん、スパイダーマン最新作は「これまでで最高に野心的」と語る

ソニー・ピクチャーズが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン」シリーズでスパイダーマン/ピーター・パーカーを演じるトム・ホランドさんが、海外メディア Variet …

【噂話】映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」には当初の噂通りネイモアとドゥームが登場するという

マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」に、かねてよりの噂どおりネイモア・ザ・サブマリナーとドクター・ドゥームが登場す …

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」アダム・ウォーロック役募集の情報に監督は否定

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー vol.3」は脚本は完成している事が明かされており、現在撮影の準備を進めています。そんな中、海外メディア Il …

PREV
映画「ブラックウィドウ」訴訟問題がルッソ兄弟監督の新作契約を難航させていると報じられる
NEXT
映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」の米国レーティングはPG-13に

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ホークアイ関連記事

What if…?関連記事

ロキ関連記事

◆2021年10月1日「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」(日本2021年12月3日)
◆2021年11月5日「エターナルズ」MCU
◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」(日本未定)
◆2022年5月6日「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」(日本未定)
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。