まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

トム・ハーディさんが映画「ヴェノム3」の進捗をアップデート

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

ソニー・ピクチャーズが開発中のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「ヴェノム3」について、主演のトム・ハーディさんが現在の状況をInstagramにて発信しました。2022年の夏には脚本に取り掛かった事を報告していた他、海外メディアは最新作の監督についても報じていました。

sponsored link
 

ハーディーさんはインスタに「V3の準備のために@lelping @sonypictures @sony @venommovie と作業していたら、このスローバックが出てきた。」と2018年公開の「ヴェノム」の削除シーンを投稿。

現在、ソニーとプリプロダクションの最中である事を明かし、ヴェノム1作めのワンシーンが最新作と何かの関係がある事をほのめかしました。

2作目の「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」のラストではMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界であるEarth-616へと次元移動する描写があり、トム・ホランドさん演じるスパイダーマンとのクロスオーバーが期待されていましたが、その後「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」では何も交わらないまま元の世界に送り返されてしまいました。

「ノー・ウェイ・ホーム」の脚本家は自由の女神像での戦いの最中にヴェノムが乱入するプランがあった事を明かしていますが、最終的にはバーでお酒を飲んで帰っただけという少し謎な展開に終わりました。

また、SSUの他作品とのクロスオーバーについてはいくつかのセリフの中で関連性が少し保たれているにとどまっており、「モービウス」への登場もなく、「クレイヴン・ザ・ハンター」や「マダム・ウェブ」の撮影に参加したとの情報もありません。

「ヴェノム3」は2023年6月から撮影が始まるとも報じられていますが、そろそろユニバースとしてキャラクター同士の出会いが描かれていく事になるのでしょうか。

sponsored link
 

映画「ヴェノム3」の公開日は未定です。

-映画
-,

執筆者:

関連記事

MCU「スパイダーマン4」のプロデューサーが計画についての発言を拒否

ソニー・ピクチャーズとマーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン4」のプロデューサーを務めるエイミー・パスカルさんが、海外メディア Variety …

予定から一ヶ月遅れで映画「アントマン3」のマーベル・スタジオ・アッセンブルが配信開始

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン&ワスプ:クアントマニア」の制作舞台裏を描くドキュメンタリ番組、「マーベル・スタジオ・アッセンブル:アントマン& …

やはりミステリオ再登場プランはあった?映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」よりミステリオvsドクター・ストレンジのアートが公開

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」より、未使用のコンセプトアートとして「ミステリオvs.ドクター・ストレンジ」のシーンが公開されました。本作の …

トム・ホランドさん、スパイダーマン最新作は「これまでで最高に野心的」と語る

ソニー・ピクチャーズが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン」シリーズでスパイダーマン/ピーター・パーカーを演じるトム・ホランドさんが、海外メディア Variet …

映画「マダム・ウェブ」のロケリーク写真でシドニー・スウィーニーさんのファーストルックを確認

ソニー・ピクチャーズ制作のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「マダム・ウェブ」の撮影現場から、シドニー・スウィーニーさんの最初の写真がリークされました。これにより本作の主人公を演じる …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。