まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

SSU映画「クレイヴン・ザ・ハンター」カリプソ役にアリアナ・デボーズさんがキャスティング

投稿日:

ソニー・ピクチャーズが制作するSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「クレイヴン・ザ・ハンター」にアリアナ・デボーズさんがキャスティングされたと、海外メディア Deadline が報じました。アリアナ・デボーズさんはクレイヴンの恋人でもあるブードゥーの巫女カリプソを演じるとしています。

sponsored link
 

アリアナ・デボーズさんは2011年にミュージカル「チアーズ!」でブロードウェイデビューし、ミュージカル界で活躍。2020年には「ハミルトン」で映画デビューし、同年に「ザ・プロム」にも出演。2021年には名作ブロードウェイ・ミュージカル「ウエスト・サイド物語」をスティーヴン・スピルバーグ監督が映画化した「ウエスト・サイド・ストーリー」にマリアの兄ベルナルドの恋人アニータ役で出演されています。

以前にカリプソ役としてジョディ・ターナー=スミスさんの名前が報じられていましたが、Deadlineのジャスティン・クロール氏によるとスタジオと面会していたがオファーには至らなかったとの事。

コミックのカリプソはブードゥーの秘術によりクレイヴンの能力を強化するサポートの役目も担っており、映画でも同様にバディとして描かれる可能性が高そうです。

アーロン・テイラー・ジョンソンさん演じる主人公クレイヴンの弟カメレオン役のキャスティングについても先日報じられましたが、クレイヴンはそもそもスパイダーマンのヴィランの一人。本作でクレイヴンが誰と戦うことになるのかは未だに明かされていません。

映画「クレイヴン・ザ・ハンター」は、2023年1月13日に米国で劇場公開予定です。

ソース:‘Kraven The Hunter’: Oscar Nominee Ariana DeBose To Play Calypso In Sony’s Marvel Pic

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

ルッソ・ブラザーズがMCUにおけるアイアンマン復活について語る ─ 「説得力があり革新的ならありえる」

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」の監督をつとめたルッソ兄弟が、 海外メディアのCinema Blendのインタビューの中で、トニー・スタークが今後の …

クリス・ヘムズワースさん、映画「ソー:ラブ&サンダー」のトレーニング風景を公開

マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」で主演を務めるクリス・ヘムズワースさんが、自身のInstagramにてトレーニング風景の …

東京コミコン2020は12月にオンライン開催へ

「東京コミックコンベンション2020(東京コミコン2020)」が、12月4日から6日にかけてオンラインで開催されることが発表されました。今年で5度目の開催となる東京コミコンは千葉・幕張メッセでの開催が …

ソニーが2023年公開予定の映画に2本のスパイダーマンスピンオフを追加

ソニー・ピクチャーズが2023年に公開予定の映画として新たに2本のスパイダーマンスピンオフ映画を追加したと報じられました。SSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)のシリーズ作品と見られています。 …

映画「ブラックウィドウ」の主演スカーレット・ヨハンソンさんがディズニー社を提訴

長年マーベル・スタジオ作品に出演してきたスカーレット・ヨハンソンさんが29日の木曜日、ウォルト・ディズニー社を相手取り、劇場とディズニープラスでの同時公開が契約違反であると主張し、ロサンゼルス高等裁判 …

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。