まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「クレイヴン・ザ・ハンター」カリプソ役にジョディ・ターナー=スミスさんが抜擢と報じられる

投稿日:

ソニー・ピクチャーズが制作するアーロン・テイラー・ジョンソンさん主演のスパイダーマン・スピンオフ映画「クレイヴン・ザ・ハンター」に、ジョディ・ターナー=スミスさんが抜擢されたと、海外メディア the illuminerdi が報じました。ターナーさんはクレイヴンの恋人でもあるブードゥーの巫女、カリプソを演じると伝えています。

sponsored link
 

記事によるとソニーはジョディ・ターナー=スミスさんにカリプソ役を依頼中との事。ターナーさんはホラー、サイコスリラー、アクション、クライムドラマなど様々なジャンルで経験を積んでおり、その才能の幅は非常に広く、「クレイヴン・ザ・ハンター」に最適であると記されています。

コミックのカリプソは、妹を犠牲にすることで力を増したサイコパスのブードゥー教の巫女というキャラクター。マインドコントロールと復活の力を持ち、その力は彼女のブードゥー教の実践と結びついています。カリプソは何度も死を回避し、他人に憑依し、自分の魂をブードゥー教のお守りに移すことで、手ごわく狡猾な敵となっています。

本作ではクレイヴンの異母兄弟であるカメレオン/ドミトリ・スメルダコフがヴィランとして登場すると噂されていますが、「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」で登場したフューリーの部下でバスの運転手をしていたディミトリとの関係はわかっていません。また、スパイダーマンが登場するかどうかについても不明です。

「クレイヴン・ザ・ハンター」の脚本は、リチャード・ウェンクさん、アート・マーカムさん、マット・ホロウェイさんが担当し、JC・チャンドール監督のもと、アーロン・テイラー=ジョンソンさんが主演する予定である事が報じられています。

映画「クレイヴン・ザ・ハンター」は、2023年1月13日に劇場公開予定です。

ソース:KRAVEN THE HUNTER: SONY INTERESTED IN JODIE TURNER-SMITH TO PLAY THE VILLAINOUS CALYPSO: EXCLUSIVE

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

映画「X-MEN」シリーズでビーストを演じたニコラス・ホルトさん「MCUでもビーストを演じたい」

旧FOX制作の映画「X-MEN」シリーズでビースト役を演じたニコラス・ホルトさんは、マーベル・スタジオでのリブートが示唆されている「X-MEN」での再演に意欲を見せていることがわかりました。 spon …

映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」、マーティン・フリーマンさんが今後のシリーズへの関与を示唆

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」に出演しているマーティン・フリーマンさんが、海外メディア Collider とのイ …

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」、ガルガントスとの1分間の本編映像が公開

来週公開予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」より、ドクター・ストレンジとガルガントスの1分間のバトルシーンが公開されました …

ソニー・ピクチャーズのスパイダーマン映画シリーズの総称が報じられる

海外メディアのIGNが、ソニー・ピクチャーズのスパイダーマン関連の映画の総称をスタジオに確認したところ、 Sony Pictures Universe of Marvel Characters だと伝 …

アーロン・テイラー・ジョンソンさんが「クレイヴン・ザ・ハンター」と「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」について沈黙を破る

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」でクイックシルバー/ピエトロ・マキシモフを演じたアーロン・テイラー・ジョンソンさんが、SSU(ソニーズ・ …

PREV
ドラマ「ロキ」監督がコンセプトアートで見つかったロケットについて言及
NEXT
「ブラックウィドウ」訴訟問題の広がる波紋、さらに複数の俳優が法的措置を検討中との報道

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年1月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。