まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

【噂話】映画「デッドプール3」冒頭のあらすじが報じられるも前作のせいで誰も信用しない事態に

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール3」の公式あらすじについて、海外スクーパーが報告していますが、この内容について多くのファンが公式のフェイクである可能性を指摘しています。

sponsored link
 

CWGST’s Deadpool 3 Synposis
byu/RedGyarados2010 inMarvelStudiosSpoilers

報告によると、「デッドプール3」は「中年の危機を経験しながら職業上の挫折に直面した後、ウェイド・ウィルソンはデッドプールを正式に引退し、中古車のセールスマンになることを決意しました。

しかし、友人、家族、そして全世界が危険にさらされているとき、デッドプールは引退生活から刀を持ち出すことを決意する。彼は、自分たちの生存だけでなく、最終的には彼らの遺産のために戦うために、消極的で警戒心のあるウルヴァリンをスカウトします。」という流れになっているようです。

しかしこの投稿には「デッドプール2」の再来であるとの指摘が多く寄せられています。

かつて20世紀FOXは「デッドプール2」の劇場公開に際して「命取りになりかねない牛の攻撃を受けた、醜い傷をおったカフェテリアのシェフ(ウェイド・ウィルソン)は、味覚をなくしたという事実に向き合いながら、メイベリーで最もホットなバーテンダーになるという夢を叶えようとしていた。人生のスパイスと次元転移装置を求め、ウェイドは忍者、ヤクザ、盛りのついた犬と戦い、家族、友情、味覚の大切さを学び、「世界一サイコーの恋人」と書かれたマグカップにふさわしい男になる。」とのあらすじを発表していました。

今回明らかになったあらすじと前作のあらすじは構成が似通っており、この「デッドプール3」のあらすじは公式のおふざけフェイクあらすじだろうとファンは考え、前作のプロモーションを気に入ったライアン・レイノルズさんが同様の手法で仕掛けてきたと睨んでいます。

レイノルズさんは以前に「デッドプール3」のリークを隠す目的で自ら嘘(と考えられる)リークを行っており、今回もネタバレを防ぎつつファンを楽しませるような行動を取っている可能性が高いようです。

あらすじ後半部分についてはこれまでの噂の内容とある程度一致しているようですが、あらすじ通り、デッドプールは中古車セールスマンになれるのでしょうか?それともやはり、まったく別の物語が展開されるのでしょうか。

sponsored link
 

映画「デッドプール3」は 2024年7月26日 に米国にて劇場公開予定です。

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」には驚くような顔が登場すると監督が語る

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」の主演を務めるポール・ラッドさんとペイトン・リード監督が、海外メディア Access …

映画「エターナルズ」、デイン役キット・ハリントンさんと監督がポストクレジットシーンについて語る

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」にデイン・ウィットマン役で出演したキット・ハリントンさんとクロエ・ジャオ監督が海外メディア Variety …

映画「アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ」、「アベンジャーズ:シークレット・ウォーズ」が正式発表へ。2025年劇場公開

マーベル・スタジオが2025年にMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の新作映画「アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ」と「アベンジャーズ:シークレット・ウォーズ」を劇場公開する事を発表し …

映画「デッドプール3」、デップーコミック作者が秘密のキャストを予告

コミック「デッドプール」の作家ロブ・ライフェルドさんがマーベル・スタジオが撮影中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール3」にさらなるX-MENの登場をほのめかしています。 …

映画「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」がIMDbユーザースコアで歴代1位に

ソニー・ピクチャーズの大人向けアニメ映画「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」が日本を除く世界各国で公開されてから数日、IMDbのユーザーレビューでスコア9.1を獲得し、前作「スパイダーマ …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。