まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」は監督の最高傑作に

投稿日:

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」の主演を務めるクリス・プラットさんが、海外メディア Digital Spy とのインタビューの中で「監督が『過去最高の傑作になった』と話していた」事を明かしました。

sponsored link
 

クリス・プラットさんは本作について「『素晴らしい』の一言です。 ジェームズ・ガンは先日、ラフな編集を完成させたばかりです。昨日、彼に電話したら、彼はみんなの仕事をとてもとても誇りに思っていました。今までの人生で最高傑作だと言っていましたよ。とても自信を感じているようです。脚本が素晴らしかった。」と語りました。

さらに「そして、私は自信を持って、彼が真の傑作を作ったと言うことができ、私は人々がそれを見るのを待つことができません。彼は3作品すべてを手がけました。これは、大きな興行収入を誇る3部作の世界では本当に珍しく、本当に特別なことなのです。」と続けました。

映画における3部作構成は今となっては珍しくなく、MCUでも3作目まで作られているシリーズは多いですが、3つすべてを同じ監督が撮る事は意外にすくなく、MCUではスパイダーマンのジョン・ワッツ監督とガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのジェームズ・ガン監督だけとなっています。

監督は以前に「ほとんどの3部作の3作目がクソだということは認識していますが、いつもそうだというわけではありません。」とジョークを飛ばしていましたが、その自信のとおり、Vol.3は期待してもいい出来栄えになるようです。

また、「Vol.3が私にとって最後のマーベル作品かどうかはわかりませんが、私の最後のガーディアンズ作品と考えています。」とも発言しており、2014年から始まったガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの旅は今作で終わるようですが、別のマーベル映画を撮る可能性はあるようです。

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」は2023年5月5日 米国公開予定。日本公開は4月予定です。

ソース:Chris Pratt says Guardians of the Galaxy 3 is “a true masterpiece”

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」デッドプール登場についてスクーパーが強く主張

5月公開を控えているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」にデッドプールが登場するのではないかという噂について、デップー俳優である …

映画「ソー:ラブ&サンダー」はどこまで真実なのか?コーグのキャラクター性について考察

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」のディズニープラスでの配信が始まり、サブスク会員は何度でも見直す事が可能になりました。本作はディズニ …

ゼンデイヤさんがアルフレッド・モリーナさんとの共演についてコメント

現在撮影の真っ只中であるソニー・ピクチャーズが制作するMCU版スパイダーマン3作目に出演するゼンデイヤさんが、海外メディアのインタビューの中で、キャスティングが噂されていたアルフレッド・モリーナさんと …

映画「キャプテン・アメリカ:ニューワールド・オーダー」のキャラクター批判に対してマーベル・スタジオが声明を発表

D23 Expo 2022で発表された、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「キャプテン・アメリカ:ニューワールド・オーダー」に新登場する事になったイスラエルの新たなヒーロー「サブラ」 …

チャーリー・コックスさんがクロスオーバーを希望している「セクシー」なキャラクターを明かす

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」でデアデビル/マット・マードックを演じたチャーリー・コックスさんが、今後のMCUにおいてクロスオーバーしたい …

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。